定番☆鯵フライ(魚の背開き)

定番☆鯵フライ(魚の背開き)
娘たちが大好きな鯵フライ。 背中側から開いて、あの独特な形を作ります。 覚えてしまえば、ラクラク~♪

材料 (4人分)

8匹~
こしょう
適量
小麦粉
適量
1個
2カップほど
適量
付け合わせの野菜
適量
タルタルソース(レシピID:331698)
適量

1

写真

鯵をサッと水洗いして、ぜいごをそぎ取る。

2

写真

続いて頭を落とす。まず上の部分に包丁を入れ、内臓を引き出すように胸びれのところから切り離す。

3

写真

背びれのところから骨に沿って包丁を入れる。お腹の部分を切り離さないよう注意!

4

写真

広げたら、反対側も骨にそって身を外す。尾の付け根の部分で折り取る。

5

写真

お腹の部分に残った内臓や膜を洗い流し、水気を切っておく。

6

写真

【衣をつける】まず、卵に薄力粉と水を大さじ1ずつ加えてよく混ぜておく。

7

写真

鯵にコショウをふり、薄力粉→卵液→パン粉をつける。

8

写真

170度に熱した油(パン粉を入れると一瞬沈んですぐ浮いてくる状態)でカラリと揚げる。

9

写真

レモンを添えたり、タルタルソースやトンカツソースなどでどうぞ~♪

コツ・ポイント

○15㎝くらいの鯵が、一番フライ向きかな~、、今回は10㎝ほどの豆鯵を18尾使いました。 ○低い温度でのんびり揚げているとパサパサになってしまうので、油の温度には気をつけて下さい。○魚のおろし方はとにかく練習あるのみ!小さなキスなどより鯵がいい練習台になると思います。○お腹の真ん中に、1本太くて硬い骨がります。それは手でむしり取ってしまって下さい。そのひと手間が魚嫌いの子どもを減らします(笑)。 

このレシピの生い立ち

・・・いつの間にか。(^^; 多分、子供の頃父と魚釣りに行っていた頃におぼえたさばき方だと思います。
レシピID : 448583 公開日 : 07/11/22 更新日 : 07/11/22

このレシピの作者

カイサと申します。「娘に伝えたい我が家の味」中心のレシピを載せています。(女子農高生弁当は2015年5月よりお弁当アプリに移行。)
レシピではちょっぴり塩分控えめの、キミセ醬油のまろやかを愛用。

甘党の夫は神戸に単身赴任、長女は独立して北海道へ、大学生の次女は山梨で一人暮らし、私はハムスターと共に横浜の離散家族。^^;

趣味は、 映画・海外ドラマ鑑賞、手芸など。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

13 (12人)

16/05/19

写真

出来立てメチャうまですね。鯵のおろしかた分かりやすかったです

クック1Y5T58☆

ありがとうございます。ぜひ魚さばきをを極めて下さい!^^

13/05/22

写真

朝釣りものを頂いて。骨抜きに苦労しましたが、冷食にない柔らかさ。

Jock

ありがとうございます。新鮮な鯵でフライなんて贅沢ですね!^^

10/07/02

写真

初めて魚を捌いてみました!今度鯵が安かったらまた絶対作ります☆

ユーハム

ありがとうございます。初とは思えない、とてもお上手です!^^

10/05/16

写真

旦那が挑戦!!初めてでも丁寧な解説のおかげで綺麗にできました❤

LUKA.M

10人目、ありがとうございます。(^_^)旦那様、凄いです!

Annchann 2007年11月22日 22:21
海砂さん、こんばんは。

背開きをまじまじと見て、驚いております。

すご~い!!  背開き。

お腹で、つながるのがわからん?!!(わかりません)

リピート・リピート。
海 砂 2007年11月23日 09:51
Annchannさん、おはようございます~♪(^o^)

背開きね、お腹の皮を切らなければいいんですよ! 肋骨(?)は内臓の
入っている部分、ペロッとはがれますから、あとは背骨を外してやれば
大丈夫。 真ん中の太い骨を取るとお腹が破れることもありますが、
ま、衣を付けちゃえば分からないし(笑) (^^;

言葉にすると、自分でも何だかよく分からないんですが、一度実際に
やってみれば、「ああ、こういう事なのね。」と思われると思います。
鯵は身もしっかりしているし、簡単です。 お試し下さいね~。(*^^*)