塩豚とトマトのミルフィーユ蒸し

塩豚とトマトのミルフィーユ蒸し
塩豚とトマトを交互に重ねて紙包み♪電子レンジで加熱すれば、簡単ジューシーな一品に。下に敷いた「麩」がウマウマ汁を吸ってジューシー♪

材料 (2個分)

塩豚
120g
トマト
大1個
小さじ2
適量
※仕上げにお好みの香辛料など
適量

1

写真

塩豚は薄くスライスします。厚くなってしまっても、包丁の峯や肉たたきで叩けばOKです。

2

写真

酒を振り掛けてしばらく置きます。

3

写真

トマトは5mm厚さくらいにスライスします。

4

写真

麩はお好みのものをご用意下さい。新潟名物「でっかい車麩」なら2枚、こまち麩なら12個くらいがちょうどいいと思います。水で戻し、よくよく絞っておきます。

5

写真

クックパー®クッキングシートを用意し、一番下に麩、その上にトマトと塩豚を交互に重ねていきます(お気づきですね・・・写真は麩をしき忘れています)。

6

写真

クックパー®クッキングシートの両端をキャンディーのようにしっかりねじります。電子レンジ500Wで2分加熱し、180度回転させて(内側だった方を外側にし、加熱ムラを防ぐ)再び500Wで2分加熱します。

7

写真

できあがりです。仕上げにお好みの香辛料で風味付けを♪柚子胡椒なら和風、胡麻油&胡麻なら中華風・・・。今回はバジルでイタリアン。どんな風味にも染まります。

コツ・ポイント

●塩豚とは、塊の豚肉に塩をまぶし寝かせたもの。写真は塩をまぶし3日目のもも肉です。肩ロースでもバラでもおいしくできます。●たっぷりおいしい汁が出るので麩は固く絞ってしいて下さい。この麩がおいしい~♪なければ高野豆腐やフランスパンなどでも。●電子レンジでの加熱時間は2個の場合です。ターンテーブルの両端に置いて加熱しています(途中でそれぞれ180度回転)。レンジの機種や個数によって加熱時間は加減を。

このレシピの生い立ち

タカラ「料理のための清酒」モニターに当選し、よさを生かせるようなレシピを考えました。塩豚は塩分が強いので、料理酒を使うならコチラの商品がおススメです。塩分は加えず、肉の臭みは消え、旨みはアップ。塩豚の旨み+トマトの旨み+お酒の旨みで、ものすごく「濃い旨み」の世界を堪能できるレシピです。
レシピID : 448789 公開日 : 07/10/24 更新日 : 08/05/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

07/12/06

First tsukurepo mark
写真

バジルの葉を忘れてしまった^^;簡単でおいしくて見た目もグ♪

TORACO

作って下さって嬉しい♪塩豚パワーでバジルなしでもいいですよね