ちょっと上品?カエルのずんだ饅頭

ちょっと上品?カエルのずんだ饅頭
小麦粉で作ったお饅頭です。
ずんだ餡に白餡を足すと、上品な風味に仕上がります^^

材料 (ミニ饅頭約15個分)

◆白餡
100g
◆枝豆
100g(正味)
大さじ2
◇薄力粉
200g
◇ぬるま湯
50cc
◇手粉(薄力粉など)
少々
色粉
少々

1

写真

塩茹でにした枝豆の、殻と薄皮を取り除き、
すりこぎ、またはフードプロセッサーですりつぶします。

2

写真

◆の材料を加え、よく混ぜます。

3

写真

混ざったら、作る個数分に分けて、丸めておきます。

4

写真

◇の上白糖をふるい、ぬるま湯で溶かしたら、
ベーキングパウダーを入れ、ダマができないようによく混ぜます。

5

写真

薄力粉をふるい、杓子で切るようにまぜます。
生地がまとまったら手粉の中で軽くもみ、3の餡と同じ個数になるよう分けます。

6

写真

5の生地を丸く薄く伸ばし、3の餡を包み込みます。
閉じ目は下になるように包みましょう。

7

写真

強火蒸し器の中に入れ、酢水を霧吹きで吹き、8~10分蒸します。
蒸し終えたら、色粉を水に溶かして、つまようじの頭で蛙の絵(別になんでもOKです^^)を描きます。

コツ・ポイント

ずんだに入れる砂糖は、白餡の甘さに合わせて加減して入れるといいと思います。
生地は、こねすぎないように気をつけましょう!

このレシピの生い立ち

この前の十三夜のお月見に合わせて作りました。
月に居るといわれる蛙、十三夜の別名、「豆名月」、「麦の名月」になぞらえて枝豆と小麦粉を使ってみました^^
レシピID : 448928 公開日 : 07/10/25 更新日 : 07/10/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」