とろとろキャベツと手羽先のスープ

とろとろキャベツと手羽先のスープ
煮込んだキャベツと手羽先がトロトロっとおいしい、体の温まる簡単スープです。 子どもの頃母が良く作ってくれた思い出の味。

作った当日に写真をとり忘れたので小さいカップですが、実際いただくときはシチュー用のお皿のほうが食べやすいです。

材料

手羽先
1パック(6本入り位)
キャベツ
中サイズで1/2以上
適量
塩・コショウ
適量

1

鍋底に手羽先を、その上にキャベツを乗せる。
キャベツは中サイズの場合で全体を1/4にカット。流水でよく洗っておきます。鍋の大きさによりますが、入る限りカットしたキャベツを入れます。

2

鍋に水を注ぎ中火にかける。コンソメを入れる。
コンソメは顕粒タイプで小さじ1~2、キューブタイプで1~2個です。
灰汁をとり弱火にしてコトコト煮込む。

3

味を見て塩・こしょうで味を整える。
弱火で煮込み続け、全体で2時間ほど煮込めば出来上がり。

コツ・ポイント

鍋は市販のカレールー(10人分)1パック分のカレーができるサイズのものを使いました。
必ず水から煮込んでください。
出来上がりはキャベツの甘みを楽しめる、優しい味です。煮込み時間はかかりますが、火さえ気をつけておけば放って置けるので楽チンメニューです。

このレシピの生い立ち

実家の母がよく作ってくれていたスープです。
キャベツが簡単にちぎれるほど柔らかくなり、手羽先も関節がすぐほぐれるくらいなので、骨以外の全てを食べられます。翌日のお肌のうるおいが全然違いますよ。
レシピID : 449047 公開日 : 07/10/25 更新日 : 07/10/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

07/11/17

First tsukurepo mark
写真

圧力鍋で☆柚子胡椒入れて食べました♪明日のお肌に期待♪

volvol

圧力鍋いいですね!柚子胡椒、私も試してみます♪