★北海道★自家製サーモン親子漬け

★北海道★自家製サーモン親子漬け
アツアツのご飯に最高!いくら醤油漬けと一緒にサーモンも漬けちゃいましょう!

材料

生鮭(サーモン)※刺身で食べられるもの
いくら
醤油:酒:みりん
1:1:1

1

サーモンを一口大の角切りにしておきます。

2

写真

大きめのボウルにぬるま湯を張り、ひとつかみの塩を入れます。両手で筋子を持ち、親指で優しくなでるように薄皮から卵をほぐします。 ◎調味料のお酒とみりんを煮切って冷ましております。

3

写真

ほぐし終わったら、流水でボウルの水を何度も取り替えながら、残った薄皮とつぶれてしまったいくらの皮を取り除きます。 ※薄皮の残りは生臭さの原因。きちんと取り除くのがポイント。

4

写真

洗い終わったら、手早くザルに上げて水を切ります。洗っている途中でいくらが白濁してしまっていても、水を切っているうちに元のオレンジ色に戻ってきます。

5

写真

お酒、みりん、醤油をあわせ、いくらとサーモンを漬け込みます。
※まんべんなく漬かるくらいが目安。

調味料は味見をして、お好みの味に調整してください。コクを足したい場合は酒を、甘みを出したい場合はみりんをプラス。

6

写真

密封容器に入れて、冷蔵庫で一晩寝かせます。ふた付きの空き瓶などを利用すると、そのまま冷凍もできて便利です。

コツ・ポイント

2の行程でほぐす際、お湯の温度が熱いほど、ほぐしやすいですがいくらは固くなります。真水であればほぐしにくいですが、柔らかいいくらに仕上がります。

このレシピの生い立ち

北海道では秋に鮭の旬になると、鮭を一本まるごと買うことがあります。
メスならばいくらが入っているので、親子漬けをやってしまおうってわけです。
冷凍保存もできるので、お正月のご馳走にもおすすめ。
我が家では味付けの調味料はすべて1:1:1ですが、味見をしながら調整してください。
レシピID : 449121 公開日 : 07/10/25 更新日 : 08/06/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

12/09/02

First tsukurepo mark
写真

一緒に浸けてらくちんでした♪美味しかったです(^^)

みかるxxx

初のつくれぽありがとです!みんなにも作ってもらえたらなあ^^