青ゆずとキャラウェイのあひるクッキー

青ゆずとキャラウェイのあひるクッキー
あひるの形で一見かわいいけど、キャラウェイシードで大人向けクッキーです。今回は、アーモンドプードルの代用としてさくさく感に変化をつけるためのおからパウダーの配合。一般的なダイエットおからクッキーよりおから少なめです。

材料

バター
120g
粉砂糖
80g
卵白
1個分
青ゆず(またはすだちなど)の果汁
大さじ2~3
青ゆずの皮(細かく刻んで)
大さじ1
キャラウェイシード
大さじ1
おからパウダー(ID:290211
40g
小麦粉
140g

1

バターをマヨネーズ状にやわらかくして(500wのレンジで10秒。これを様子を見ながら繰り返す)、粉砂糖、卵白をよく混ぜる。

2

青ゆずの皮は、できるだけ白いところを削らずに薄くむいて、きわめて細かくみじん切り。これを大さじ1と、青ゆずの果汁、キャラウェイシードを1に加え混ぜ込む。

3

小麦粉、おからパウダーを2にふるい入れる。スプーンの背などをつかっても漉せなかったおからパウダーは入れません。最初はゴムべらで切るように混ぜて、ぼそぼそしてきたらまんべんなく練り合わせる。

4

ラップに包んで、30分ほど冷蔵庫で寝かせる。(冷蔵庫に入れずに、ここでドロップクッキーとして焼いてもかまいません)

5

すこし硬さが出るので、ここで4x5x20cmのブロック状に成型する。さらに冷蔵庫で寝かせる

6

オーブンを150度に予熱しておく。5を1cm厚にスライスして、型で抜く。オーブンシートを敷いた天板に間隔をあけて並べ、22分焼き、熱が抜けるまで放置。

コツ・ポイント

おからパウダーはどうしても膨張するので、アーモンドプードルを基準にすると60~80%くらいの配合がいいかもしれません。卵白はこぶたクッキーの残り。冷凍したものを利用しました。バターの多い生地なので、しっかり冷して、型抜きはすばやく慎重に。お箸などを使って、そっと型からはずします。

このレシピの生い立ち

キャラウェイシードとレモンの組み合わせを大川雅子さんの本で見たのですが、そのときはうまくいかず、焼き上がりはなぜかカチンコチンになってしまい…このフレーバーをヒントにしました。おから少なめのさくさく生地の実験。写真は切り絵をヒントに、天ぷら敷き紙でデコレーションしました。http://www.kids-idea.com/ja/cuttingpaper/hana/index_hana.html
レシピID : 449292 公開日 : 07/11/01 更新日 : 07/11/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」