【離乳食中期への移行期】ほうれん草サラダ

【離乳食中期への移行期】ほうれん草サラダ

Description

離乳食初期から中期への移行期のレシピ。かぼちゃの甘みととろみが、ほうれん草としらすを食べやすくしてくれます。

材料 (1人分)

ほうれん草(葉の部分)
5g
かぼちゃ
30g
しらす
5g
昆布だし
300ml

作り方

1

ほうれん草は下茹でする。しらすはお湯で湯がいて塩抜きをし、みじん切りに。かぼちゃは種、ワタ、皮を取り1cmの厚さに切る。

2

かぼちゃを昆布でとっただしで煮る。やわらかくなってきたら取り出し、ほうれん草も煮る。

3

写真

ほうれん草をすり鉢でとろとろになるまですってから、かぼちゃを加えてする。

4

しらすと煮汁5mlを混ぜ合わせ滑らかにする。

5

※赤ちゃんの成長に合わせて<4>の煮汁の量は調節してください。画像は5mlです。移行期は10ml、中期は5mlが目安。

6

※離乳食の進め方について⇒https://cookpad.com/cooking_basics/category/40

7

写真

洗いにくいすり鉢のミゾやスキマの汚れにも!

8

写真

キュキュット CLEAR 泡スプレーで簡単にすっきりキレイに!

コツ・ポイント

赤ちゃんの内臓は未熟なので「消化しやすいように、かぼちゃは緑の皮を取る」「しらすは、湯がいて塩抜きして塩分を取り除く」などの処理が必要です。かぼちゃの元々の水分量によっては手順4の煮汁を加えなくてもOKです。

このレシピの生い立ち

もうすぐ離乳食中期へ移行という時期、今まで裏ごしで取り除いていた、ほうれん草の葉の繊維を食べやすく取り入れるにはすり鉢が便利!さらに形状をなめらかに、味も食べやすくするために、かぼちゃを使いました。たんぱく質のしらすをプラスして栄養もUP!
レシピID : 4493015 公開日 : 17/05/22 更新日 : 17/09/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

17/08/06

First tsukurepo mark
写真

ブロッコリーに変えちゃいましたが、娘がモリモリ食べてくれたした!

なかぁゃ

初レポ感謝^^ブロッコリーも美味しそうです♡お子様の反応も◎