かぶの葉で餃子☆

自分用メモです。
かぶの葉を捨てるのがもったいないので餃子にしてみました。
材料も冷蔵庫にあるものでOKです。

材料 (2人分)

かぶの葉
かぶ5個分の葉
合挽き肉
100gほど
餃子の皮
10枚~15枚
醤油(薄口)
大匙1
大匙1
土生姜
一片
小匙1

1

片手鍋などで湯を沸かし、塩ひとつまみ入れてからかぶの葉を2分ほどゆでる。

2

かぶの葉をざるにあけて湯切りし、みじん切りにする。

3

ボウルに合挽き肉と②、醤油、料理酒、土生姜をすりおろしたもの、ごま油をいれてよく混ぜる。(みじん切りしたかぶの葉はかるく手で絞って水気を出す)

4

③を餃子の皮につつみ、フライパンにごま油(分量外)を引いて中火で焼く、焼き色がついてきたら水溶き小麦粉をかけてからフタをしてしばらく蒸らす。

5

フタをあけて強火にして皮をパリッとさせるように焼く。

6

できあがり。

そのままでも味はついてますが物足りなかったら酢じょうゆで頂きます。

コツ・ポイント

水溶き小麦粉でなく、水でもよいのですが羽つき餃子が好きなもので…。
ちなみにニンニクは平日なので入れませんでしたが週末ならばにんにくを入れるとより美味しいかもしれません。

このレシピの生い立ち

かぶの葉がどうしてももったいなかったので…。
冷蔵庫にあるもので作りたかったのです。
レシピID : 449450 公開日 : 07/10/26 更新日 : 07/10/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」