ヘルシィ~♪ヒラマサのねぎ間焼き

魚だけど、脂ののった身は肉とはちがう旨味!!♡→ܫ←♡ お酒の肴におすすめです♪

材料 (2~3人前)

ヒラマサ(なければカンパチなど)
500g~600gぐらいのサク
長ネギ
2本
☆しょう油
大さじ2
☆酒
大さじ2
大さじ3
お好みで

1

鍋に☆の材料を混ぜ合わせ、火にかけてアルコールを飛ばす。ヒラマサ(もしくはカンパチ)のサクを2cmぐらいの厚さに切り、冷ました☆と一緒にタッパーに入れ冷蔵庫へ・・・半日から一晩漬け込む♪

2

1の切り身を取り出し、食べやすいように1切れを半分に切る。(身が小さければ切らずにOK♪)長ネギは切り身の幅と同じ長さに切る。

3

串に、2の切り身→長ネギの順に刺していく。あとは、グリルで軽~く焼き色がつく程度に焼けばできあがり♡→ܫ←♡ お好みで一味とうがらしをかけて召しあがれ~✿

コツ・ポイント

ヒラマサを2cmに切って漬け込むと味がしみていい感じぃ~♪です。あまり、焼きすぎないのが美味しく食べるコツです!!ヒラマサやカンパチ以外の魚でも、いいと思いますが、できれば脂ののった魚の方がパサつかず、合うと思います。

このレシピの生い立ち

釣り好きの彼と私・・・最近行ったジギング釣りで、ヒラマサをゲッチュ!!!新鮮なうちは、お刺身やカルパッチョやユッケなどで食べてましたが、飽きてしまいました↓↓そこで、昔マグロのねぎ間を食べたことを思い出し、残ったヒラマサでやってみました。あまりの好評でビックリ♪
レシピID : 449487 公開日 : 07/10/26 更新日 : 07/10/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
となごん 2007年10月26日 16:43
はじめまして!ヒラマサ・カンパチも東西の呼び方が違うだけなんですよ。
出生魚で・・・・最後は、ハマチになるんですよ!!少しだけ雑学でした。
Kiwi-n_nv 2007年10月26日 19:58
はじめまして!!となごんさんコメントありがとうございます。以下は正しい雑学です。ハマチ、ヒラマサ、カンパチは全て違う魚ですよ。生息域も味も形も値段も違う全くの別種です。
ハマチ・・はブリの幼魚。関西ではツバス、ヤズ→ハマチ→メジロ→ブリ。関東ではワカシ→イナダ→ワラサ→ブリ。一般的には冬季が旬。
ヒラマサ・・ブリよりもはるかに高級で美味。ブリは最大でも15kg、ヒラマサは40kgにも成長します。同じサイズならヒラマサの方が力持ちです。
カンパチ・・地方により呼び名が変わる出世魚。最大で60kgにもなります。カンパチのなかでも生息域によって味も形も違う種類が存在します。
雑学でした。またコメント待ってまぁ~す♪
となごん 2007年10月27日 00:34
確かに・・・鰤の稚魚が・・・ハマチは、知っていました。