タカラ料理のための清酒を使った簡単鯛めし

タカラ料理のための清酒を使った簡単鯛めし
1尾丸ごとの鯛 となると、大変だし、大袈裟。
でも 切り身とアラを使えば お手軽で 簡単に美味しい鯛めしが作れます。

材料 (3人分)

鯛のアラ
約半身分
鯛の切り身
3切れ
新米
カップ2
お酒(タカラ料理のための清酒)
大さじ2
カップ3.5
昆布
5g
大さじ1
醤油
大さじ1.5
小さじ2分の1
新ショウガ
大きめ1カケ

1

新米を洗って、一時間置き、新ショウガは 細い千切りにして水にさらす

鯛のアラは 熱湯をかけて臭みを取る。

2

鍋にお米・水・昆布・その他の調味料全てと、水を切った新ショウガを入れる。

鯛のアラと切り身を並べて、蓋をして強火にかける。

3

写真

沸騰してきたら 弱火にして、約15分。

その後 火を止めて
10分蒸らす。

4

写真

炊き上がったら、中の鯛を実を崩さず取り出して、ご飯を混ぜる。

その後 もう一度強火にかけて チリチリと音がするまで待って、おこげを作る。

5

写真

一人前ずつ 盛り付けて、お好みで浅葱のみじんきりをのせて、完成。

コツ・ポイント

普通に炊くよりも お酒の量を多くして、魚の臭みと ご飯の旨み・甘味を出すのが特徴。

最後に おこげを作って 香ばしい香りを付けるのも 必須!

このレシピの生い立ち

鯛めしは 家族みんなの大好物。
でも・・・
鯛1尾丸ごととなると ちょっと大変。

なので、 簡単にお値打ちに 鯛のアラと切り身で 美味しい鯛めしに挑戦。

料理酒を使いますが ここでは 塩分の入っていない 『タカラ 料理のための清酒』と使っています。
鯛の生臭さを取る・ご飯の旨みを引き立たせる・普通の料理酒よりも効果大です。
レシピID : 449507 公開日 : 07/10/26 更新日 : 07/10/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」