酢蓮(覚書)

母直伝の酢蓮のレシピ。
自分用の覚書。

材料

蓮根
15センチ位
適量
砂糖
適量
1本

1

蓮根を歯ごたえがある程度の薄切りにする。
(3ミリ程度)

2

鍋を火にかけて酢を入れる。
(ティファールの鍋なら温度表示の赤い丸の大きさくらい)
砂糖をねっとりする程度加える。

3

刻んだ鷹のつめと薄切りにした蓮根を加えて、手早く火を通す。

4

蓮根が透き通ってきたら出来上がり。

コツ・ポイント

作っている最中も出来上がってからも蓋は絶対にしない。
ふたをすると蓮根がふにゃふにゃになっておいしくない。
(冷めてからなら大丈夫)

作ってから味見をして酸味が足りないようなときは、酢をちょっと加えて火を通せばOK。

このレシピの生い立ち

母の出身地の料理。
おせち料理には欠かせない白くてきれいな酢蓮です。
大事にしたい味なので・・・
レシピID : 449639 公開日 : 07/10/26 更新日 : 07/10/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

07/11/03

First tsukurepo mark
写真

出来上がって、お皿に盛ってから柚子の皮を投入してみました。

るいfrom北京

つくれぽありがとうございます。 ゆず!私も試してみます。