彩り鮮やか季節のおこわ

彩り鮮やか季節のおこわ
行楽シーズンにこんな季節の炊きおこわはいかがですか?パーティー料理にもOK!このお料理のタイトルは「すぎゆく夏と秋の訪れ・・・」です。素材で季節を味わうことを子どもに伝えたいですね。

材料 (5人分)

もち米
3合
適量
エリンギ
2本
枝豆
適量
人参
1/3本
むかご
適量
適量
適量

1

エリンギ、人参は適当な大きさに切っておきてください。
もち米は洗って笊に上げ30分ほどおいておきます。

2

栗は、皮を剥いて塩茹でに、むかご(なければ入れない)はさっと洗っておく。
枝豆は塩茹でにしてさやから出しておく。

3

炊飯器にもち米を入れ、だし汁と風味付けのお酒で水加減をします。

4

水加減をしたら、エリンギと人参、むかごをいれ、スイッチを入れる。

5

写真

炊き上がったら、栗、枝豆を加え、おひつ又はお皿に盛り付けて出来上がりです。

6

写真

ラップに包んで盛り付けても、そのままテーブルに出しても、とっても彩がきれいです。

コツ・ポイント

栗はあとから加えた方が、くずれずにきれいにできます。

このレシピの生い立ち

庭にむかご(山芋の赤ちゃん)がいっぱいあったので、栗や枝豆と一緒に炊き込みおこわにしてみました。

ありあわせで季節を愉しんじゃいました。
レシピID : 449731 公開日 : 07/10/26 更新日 : 07/10/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」