牡蠣の清海蒸し

牡蠣の清海蒸し
牡蠣とあおさ海苔の入った、柔らかい茶碗蒸し。牡蠣と海苔の磯の香りがなんとも言えず滋味。おだしの代わりに牛乳を使うので、手軽に作れます。

材料 (2人分)

牡蠣(大ぶりのもの)
4~6個
M1個
あおさ海苔(乾燥)
小さじ2くらい
牛乳
1.5カップ
大さじ1
50cc
醤油
5~6滴
昆布茶
小さじ1/4
片栗粉小さじ1/2
おろし生姜
少々

1

牛乳にあおさ海苔と薄口醤油を入れて、海苔をよくほぐす。

2

卵を器に割って軽くほぐし、泡を立てないように少しづつ牛乳に加えて混ぜる。

3

牡蠣はよく水洗いしてから、滑らかになるまでみじん切りにして卵液に混ぜ、器ふたつに等分に分けて入れる。

4

鍋に3~4センチの深さに水を入れて火にかける。沸騰したらとろ火にして器を入れ、10分くらい蒸し、火を止めて、さらに5分くらい蒸らす。

5

4を蒸している間に、小鍋で水を沸かし、昆布茶、醤油を入れて、水溶き片栗粉を加え、銀あんを作る。

6

蒸しあがった茶碗蒸しに銀あんを載せておろし生姜を飾り、出来上がり。

コツ・ポイント

あおさ海苔は必ず牛乳に入れてほぐして下さい。卵が入ると卵の粘り気でうまくほぐれません。あおさ海苔が無い時は普通の海苔(浅草海苔)1/4枚くらいで代用できます。銀あんが面倒な時は4で火を止めた後、生姜を上に載せて蒸らしても。

このレシピの生い立ち

以前お店で食べて美味しかったので、作ってみました。おだしの代わりに牛乳で、というのはテレビで知った裏ワザ。手軽に茶碗蒸しが作れるので重宝しています(^^)
レシピID : 449779 公開日 : 07/10/26 更新日 : 07/11/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」