朝食;きなこトースト/オレンジ豆乳/寒天ゼリー

朝食;きなこトースト/オレンジ豆乳/寒天ゼリー
朝起きたてにご飯類は食べにくい。そこで食パンだけでは得られない栄養が採れる組み合わせ、喉を通りやすいベジタリアン健康朝食メニューとして続けているのがこれです。

材料

100〜120cc
オレンジジュース(出来れば生オレンジを絞ったもの)
100cc
胚芽入り食パン
1枚
適量
きな粉
ティースプーン1杯
●好みのハーブティー(ティーバッグ)
1個
●粉寒天
5g
●甜菜糖
小さじ1
●熱湯
300cc
●水(寒天を溶かす用)
100cc
好みのフルーツ
適量

1

【オレンジ豆乳】豆乳と100%オレンジジュースを半分ずつか、豆乳を少し多めの割合にして混ぜます。乳酸飲料みたいで美味しいです。

2

【蜂蜜・きな粉トースト】食パンを焼き、蜂蜜をまんべんなく薄く塗る。その上にきな粉をかけて、スプーンで薄く伸ばします。

3

【寒天ゼリー】前の晩に作って冷やしておきます。上記分量は2個分です。        (手順1)好みのハーブティーかフルーツティーのティーバッグを300ccの熱湯に入れて5分間蒸らす。

4

(手順2)別の鍋に100ccの水を入れ、粉寒天を入れてふやかす。鍋を火にかけて寒天が溶けたら砂糖を入れる。

5

(手順3)(3)のハーブティーを(4)の鍋に入れて混ぜ、一煮立ちしたら火を止める。2つの器に分けて注ぎ、冷ましてから冷蔵庫に入れて固める。 

6

【フルーツ】忘れてはならないのが果物を添える事。その日によって、バナナ、リンゴ半分など。

コツ・ポイント

寒天ゼリーにいつも使用しているのは、『ロンドン フルーツ&ハーブティー スペシャルパック』で12種類の味が楽しめます。これらの組み合わせについてですが、普通の食パンだけでは得られないイソフラボン、食物繊維、ビタミン、ミネラルを補給する内容にしてみました。

このレシピの生い立ち

粉寒天は食物繊維がとれるので常備していて、みそ汁やスープなどに入れてもいいのですが、毎日気軽に採り続ける為にゼリーにしています。牛乳の代わりに豆乳を飲む事にしましたが、この方法が一番美味しいです。トーストはマーガリンやバターを塗らないと決めた時から「蜂蜜」を塗っていましたが、きな粉を加える事で栄養価アップを狙いました。
レシピID : 449843 公開日 : 07/10/26 更新日 : 07/11/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」