キャラメル×コーヒー パウンドケーキ

キャラメル×コーヒー パウンドケーキ
キャラメルとコーヒーの生地がマーブル状に混ざるパウンドケーキ。
通常分量は全て100gずつですが、キャラメル生地とコーヒー生地を100gずつ作るような形なので、結構な量になります。

材料 (18×8×6のパウンド型2台分)

薄力粉
110g×2
無塩バター
100g×2
Mサイズ2個×2
大さじ1
インスタントコーヒー
大さじ2
コーヒーリキュール
大さじ1
粉砂糖
大さじ1

1

◆キャラメルソース1◆ 小さめの鍋にキャラメル用のグラニュー糖と水を入れて、弱火にかけます。

2

◆キャラメルソース2◆ グラニュー糖が溶け出したら、色が付くまでたまに鍋を揺らしながら加熱します。この時生クリームを電子レンジで一分ほど加熱しておきます。

3

◆キャラメルソース3◆ 茶色く色づいてきたら火を止め、熱々の生クリームを注ぎ、耐熱性のゴムベラで均一に混ぜ合わせます。湧き上がってくるので注意。以降は作業の合間に混ぜつつ、鍋の中で冷ましておきます。

4

◆コーヒー生地1◆   ボウルに無塩バター100gを入れ、泡だて器でクリーム状に練ります。グラニュー糖を加えて、手ごたえが軽くなるまでよくすり混ぜます。

5

◆コーヒー生地2◆   インスタントコーヒー、コーヒーリキュール、粉砂糖を小さい器で混ぜ合わせ、4のボウルに加えて混ぜます。

6

◆コーヒー生地3◆   良く溶いた卵を3~4回に分けて入れ、その度よく混ぜます。ゴムベラに持ち替えて、薄力粉110g・ベーキングパウダー小さじ1を振るい入れ、切る様に混ぜます。

7

◆キャラメル生地1◆  別のボウルで4の作業をします。そこへ冷めたキャラメルソースを加えて混ぜます。あとは6と同じ作業をすると、キャラメルとコーヒーの生地が出来上がります。

8

◆焼き上げ1◆     オーブンを170℃に温めておきます。その間にパウンド型にキャラメル生地とコーヒー生地を交互に落とし入れます。

9

◆焼き上げ2◆     マーブル状にするため、箸やスプーンなどを使って生地を軽くかき混ぜます。真ん中を凹ませて、オーブンで45分ほど焼けば出来上がり。

コツ・ポイント

キャラメルは砂糖を焦がしすぎると苦くなってしまい、生地の色も味もコーヒーと同じ様になってしまいます。狙いの焦げ具合よりもちょっと早めに火を止めると、余熱でも結構色づきます。
また焼いた時に中の生地が生焼けだったら、上にアルミホイルを被せて十分くらいずつ焼いてみましょう。
ちなみに大き目のパウンド型で生地を全部一気に入れると、焼き時間が二倍くらいかかります…_|‾|○

このレシピの生い立ち

お友達の誕生日に何か持って行こうと思ったのがきっかけ。
稲田多佳子さんの"ほんとうに作りやすい焼き菓子レシピ"と別冊NHKきょうの料理"お菓子大百科Ⅰ焼き菓子とケーキ編"を参考にしました。
家にカルーアがあると思っていたら無く、しかし近所の店にコーヒーリキュールが売ってなかったのでカカオリキュールで代用してみましたが、なかなか美味しいですよ(*´∀`)
レシピID : 449882 公開日 : 07/10/26 更新日 : 12/03/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/10/26

First tsukurepo mark
写真

上に砕いたくるみをのせてみました★ ほろにが大人味でした♪

あひる♪

つくれぽありがとうございます!胡桃乗せ美味しそう(*´∀`)