自家製ジンジャーエールの素

自家製ジンジャーエールの素
炭酸水で割るだけで、生姜がピリピリ、スパイシーな手作りジンジャーエール
辛さを調整すれば辛口も作れる!

材料

200g
砂糖
200g
レモンの絞り汁
1個
A 唐辛子
1/2本
A シナモンスティック
1本
A 固形クローブ
4個

1

綺麗に洗った生姜を皮付きのまま薄切りにする。

2

鍋に生姜、はちみつを入れて、かき混ぜる。

3

写真

混ざったら砂糖を全て入れて、更に混ぜ合わせて、30〜40分置く。
生姜から水分がたっぷり出てきます。

4

写真

Aのスパイスを加えて、極弱火で掻き混ぜながら温める。冷たい状態から、約20〜30分。

5

スパイスの香りがなくなるので、沸かさないこと。
少しグラっとくるくらいの火加減を維持。

6

写真

火を止めて、粗熱をとる。

7

写真

冷めたらレモン汁を加えて、シロップの完成。

8

煮沸消毒した空き瓶にスパイスごとビン詰保存

コツ・ポイント

★砂糖が多いので、焦げないように注意。焦げるとカラメルのように苦味が出ます。
★火傷するので、味見は必ず冷ましてから。
★1週間さらに寝かせると、味が馴染んで美味しくなります。
★最後のレモン無しだと生姜シロップになります。

このレシピの生い立ち

自家製ジンジャーエールを作りたいと思って作りました。
生姜でポカポカ、体が温まります。
炭酸やお湯割り、水割りなど、好きなように使えるのでおすすめです。
レシピID : 4499685 公開日 : 17/04/30 更新日 : 17/04/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

17/05/06

First tsukurepo mark
写真

美味しく作れました。

すみれさんママ

ありがとうございます。

Profile ケーキディーバ 2017年08月25日 21:03
色々試したけど「なんか違う…」と悩んでいたけど、このレシピに出会って「そうそう、この味!」と深く納得。このレシピは永久保存です。