宮古人直伝ソーキ汁

宮古人直伝ソーキ汁
三枚肉を使っているので、骨から染み出る旨みはありませんが、十分においしいですよ。

材料 (5~6人分)

豚肉
バラ肉ブロック400g
大根
1/2本
昆布
60g
にんじん
1本
こんにゃく
1/2袋
長ネギ
1/2本
小さじ2
しょうゆ
小さじ2
適量
タカラ料理のための清酒
大さじ2
仙台みそ
大さじ2
1400㏄~

1

1cm幅に切ったバラ肉を分量外の酒につけて置く。大根は、1.5cm程のいちょう切り、にんじんは乱切り、長ネギは斜め切りにしておく。水で戻した昆布を結び昆布にしておく。

2

豚肉を湯洗いし、余分な油を処理する。鍋に水・豚肉とクズ野菜を入れて強火にかけ、沸騰したら灰汁を取り弱火にする。煮立てないように2時間程煮る。適宜、水を加える。

3

クズ野菜を取り出し大根・人参・こんにゃく・だしの素を入れる。灰汁・油を何度も取りながら30分程煮る。結び昆布・長ネギを入れ、調味料で味付けをすればできあがり。

コツ・ポイント

宮古島の知り合いが、ソーキ汁は各家庭それぞれの味があるけど、
いろいろ試した結果、辛みのある仙台味噌がしっくりくる!と、
言っていました。もちろん何を使ってもOKですし、味噌に限らず醤油味等お好みで作ってみて下さい。

このレシピの生い立ち

素材の臭みが従来品よりとれるというタカラ料理のための清酒の効果を試すため、シンプルな料理を作ろうと思ったからです。
レシピID : 450050 公開日 : 07/10/28 更新日 : 07/10/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」