タンドリーチキン

どうも残ってしまう無糖ヨーグルト500gパック…(無糖のカップヨーグルトが欲しい)。もったいないので料理に使いました。お店で食べるのほどは辛くない分量。ショウガとにんにくが強めの味付けです。辛味はガラムマサラとチリパウダーの調節で。

材料 (3人分)

鶏肉(骨付)
でっかいの3本(手羽元なら9本くらい)
適当
1/2個
ヨーグルト
250g(パック1/2)
おろしショウガ
チューブ10cmくらい
大きめ1かけ
大さじ1弱
パプリカ(お好みで色付け)
大さじ1くらい

1

皮と黄色い脂肪を外す。塩とレモン汁を振りかけて揉みこみ、冷蔵庫で1時間ほど置く。

2

ヨーグルトパックから半分を別な容器に移し、パックの中にショウガとにんにく、スパイスを入れてよく混ぜ味見する。パプリカは赤味を出す食紅のかわりになんとなく入れただけなので省略可。

3

下味をつけた鶏肉の水気を軽くぬぐってヨーグルトパックに突っ込む。満遍なくペーストをつけたらビニール袋へ。肉を全部つけ終わったら、残りのペーストも袋に投入する。

4

冷蔵庫で一日漬け込む。

5

魚焼きグリルの網を外してアルミホイルを敷き、袋から取り出した肉をそのまま置く。ペーストをこすり取ってしまうと焼いている最中に肉汁が出ちゃうのでそのままでいいです。

6

上火最強・下火最弱(両面焼きの機種)で10分焼く。裏返して10分焼き、再びひっくり返して5分焼いておいしそうに焦げたらできあがり。

コツ・ポイント

手羽元より骨付きチキンの方がおいしいですがあまり売られてないですね…。一度にたくさんグリルに入れると肉汁の海になってしまい、中は生焼けに…(そんな時はレンジで火を通します)。一本で焼いてみたら上手く焼けました。が、互いに触れ合わないくらいの間隔で置ければ大丈夫そうです。焼くのは直火のグリル推奨。電気オーブンだと時間がかかってしまい肉がスカスカになる気がします。ガスオーブンなら大丈夫なのかな…?

このレシピの生い立ち

いつも目分量の適当料理ですが、主人がおいしいと言った時の分量をメモしました。
レシピID : 450197 公開日 : 07/10/27 更新日 : 07/10/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
となごん 2007年10月29日 16:21
はじめまして!じつは、私も無糖ヨーグルト500グラムだと使いづらいなぁ~と思い、ずっと思っていたら最近無糖ヨーグルト(砂糖なし)350グラムのが発売されて、やっと念願のタンドリーチキンを作りました。もっと小さい無糖ヨーグルトを購入したいなら・・・新潟のヤスダヨーグルトの無糖ヨーグルトなら1個280グラムだと思いましたが・・・売っていますよ。1度ヤスダヨーグルトさんに電話で問い合わせをしたらいかがでしょうか?有名なヨーグルトです。大きなスーパーなら多分売っていると思います。
チカりん 2007年10月30日 10:53
はじめまして!ヤスダヨーグルト、検索してみました♪見たことのあるパッケージだと思ったらドリンクはスーパーで売られてます~。小さいヨーグルトも扱ってくれるようにリクエストしてみますね!ありがとうございました。