リボリータ ~キャンプで「食べる」スープ

リボリータ ~キャンプで「食べる」スープ
イタリアの野菜と豆とパン煮込み。食べるスープとして野菜の旨みがこんなにか!と楽しめます。キャンプで作るものに困ったらぜひ

材料 (4)

玉ねぎ(中)
3個
にんじん
2本
キャベツ
半分
ブロックベーコン
200~300g
いんげん豆缶詰
1缶
ほうれん草
1/2把
トマト
2個
ブーケガルニ
1袋
バゲット
1/2
塩、こしょう
少々

1

写真

角切りにしたベーコンと叩き潰したにんにく粒をオリーブオイルで炒めます

2

写真

その後1センチに角切りしたにんじん、同じ大きさにざく切りにし玉ねぎをよく炒めます

3

写真

ある程度炒めたら水を300cc(炒めた野菜の2/3くらいが目安)とブーケガルニを加えます

4

写真

蓋をして中弱火でじっくり煮込みます。少なくとも30分以上。

5

写真

この後に入れる豆はいんげん豆の他、キドニービーンズなどあるもので。水煮ならその水を捨てておいてください

6

写真

玉ねぎがトロッとなったころ、ざく切りのキャベツ、豆を加えて再び煮込みます

7

写真

野菜やベーコンの旨みが出て乳白色になるのが目標。ここで塩コショーで味を調えます。味付けは唯一ここだけ

8

写真

最後の仕上げはほうれん草、トマト、バゲットのざく切りを加えてひと煮立ち

9

写真

パンがスープを吸ったくらいのところで完成です。

10

写真

器に取り合分けたらお好みでエクストラバージン、パルメザンチーズをかけてもいいです

コツ・ポイント

基本的には煮込むだけ、順番がポイントになります。少ない水でじっくり蒸し煮して野菜の旨みを引き出します。葉物、トマト、パンだけは最後の最後、パンが味を吸うくらいで必ず火を止めてください。ベーコンと野菜から出た旨みのみなのでコンソメなどは不要。

このレシピの生い立ち

リ(再び)・ボリータ(煮込む)、要は残り野菜、残ったパンなどを豆と一緒にごった煮にする、肉じゃが的なイタリア・トスカーナの家庭の味です。リストランテではもうちょっと洗練されたものですが、キャンプはまさにそんなごった煮のほうがワイルド。
レシピID : 4502315 公開日 : 17/05/02 更新日 : 17/05/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」