誕生ケーキは?「やっぱり アップルパイ」

誕生ケーキは?「やっぱり アップルパイ」
 10月生まれの長男は、アップルパイが大好きです。紅玉が出盛る季節、長男の嬉しそうな顔を創造しながら作るのは楽しいです。パイ生地と煮りんごの間にカスタードクリームが入っています。美味しいですよ!
バニラアイスを添えてみました。

材料 (22センチのパイ皿1枚分)

●パイ生地
バター200g
小麦粉200g
卵黄1個
冷水大さじ5
●りんごの甘煮
紅玉大4個
砂糖120~150g
バター20g
レーズン大さじ2
シナモン少々
レモン汁 大さじ2
ラム酒少々
●カスタードクリーム
卵黄1個
砂糖25g
小麦粉15g
牛乳1/2C
バター大さじ1/2
バニラエッセンス少々

1

写真

小麦粉にバターを切り込みながら混ぜる。

2

写真

小麦粉とバターがサラサラの状態になったら、卵黄、冷水を加え捏ねる。
ラップを使うと手も汚れず楽です。

3

写真

2の生地をまとめ、ラップで包み、さらにジップロックなどの袋にいれ冷蔵庫で1~2時間休ませる。

4

写真

りんごは、皮をむき8等分に切りさらに2,3つに切って置く。レーズンはさっと水洗いする。鍋にりんご、レーズン、砂糖、レモン汁を入れ、一混ぜしたら暫く置く。火に掛け煮汁がなくなるまでじっくり煮る。荒熱を取り、バター、シナモン、ラム酒を加える。

5

写真

ボールに、卵黄、砂糖、小麦粉、牛乳を入れ混ぜる。万能漉しなどで漉しながら鍋に入れ、火に掛ける。弱火で透明になるまでかき混ぜながら煮る。火からおろし、バターを加え、荒熱が取れたらバニラエッセンスも加える。

6

写真

3の休ませた生地を台に取り、麺棒で伸ばす。3つ折を3~4回繰り返し、3mm位の厚さに伸ばしす。型にいれ、オーブンペーパーを敷き小豆などで重石をする。220℃に熱したオーブンで10分くらい焼く。(写真がうまく撮れませんでした)

7

写真

台になる生地が焼けたところ。こうすると台もサクサクとするので。

8

写真

7の台に5のカスタードクリームを敷く。

9

写真

8にりんごのフィリングも詰める。

10

写真

パイ生地を網になるように乗せ、卵水を塗る。220℃に熱したオーブンで10分焼く。180℃に下げてさらに20分焼く。

11

写真

焼きあがりました。

コツ・ポイント

3のところで生地を伸ばすとき、折っては畳んでを繰り返す事により、何層ものパイ生地になるので最低3、4回はする。
下の台を空焼きする事でサクサク感もしますので、焼いてみてください。

このレシピの生い立ち

紅玉の美味しい季節、長男の誕生日と重なり、美味しいアップルパイを焼きたくて工夫しました。
レシピID : 450638 公開日 : 07/10/29 更新日 : 07/10/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」