大根の葉で中華風十八穀炊き込み御飯

大根の葉で中華風十八穀炊き込み御飯
大根の葉とベーコン、十八穀で簡単中華炊き込み御飯!

材料

S&B十八穀ごはんの素
30g×2袋
白米
5合
大根の葉
1本分の半分程
ベーコン
2枚
大さじ2杯
少々
醤油
大さじ2杯
大さじ2杯
1L

1

大根の葉を細かく刻んで塩少々で揉んで酢を掛けて少し置く。その間にお米を砥いで水と十八穀を炊飯器に入れておきます。

2

フライパンを熱し、胡麻油を入れ、香りが出たら細かく刻んだベーコンと1の大根の葉を入れて炒める。大根がしんなりしてきたらウェイパー、塩、醤油を加えて炒め、味を絡ませます。

3

写真

2を炊飯器に入れよく混ぜてから普通(白米コース)で炊いてできあがりです。

コツ・ポイント

水加減は、そのご家庭でいつも白米で炊く分量に十八穀分(一袋に対して50cc)を足してみてください。
だしを入れずに、胡麻油をオリーブオイルにして味付けをお塩だけにしてもいけてます。

このレシピの生い立ち

五穀米や十八穀米のみでは苦手という家族の為に丁度なんとかしたかった大根の葉で混ぜ御飯だったら・・・とひらめいて作ってみたんです。好評でした~♪ いつも五穀米を炊く時にオリーブオイルと塩少々を混ぜて炊いていたので今回モニターで当選した「十八穀ごはんの素」でもアレンジしていけると思ったんですよね~
レシピID : 450718 公開日 : 07/10/28 更新日 : 07/10/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」