基本の味噌床

基本の味噌床
魚や、野菜、肉など何をつけても美味しく頂けます。お勧めは、旬の魚と牛ロース。そしてなんといっても卵の黄身!

材料 (繰り返し使用可)

タカラ「料理のための清酒」
100cc
味噌(今回はハナマルキ白みそを使用)
500g
大さじ3
タカラ「本みりん」
大さじ2
*今回は旬の魚「アメタ」
6尾

1

タッパーなどに、味噌を入れ、タカラ「料理のための清酒」を加え錬る。ザラメとみりんを加え練ったら、好きな具を入れる。

2

写真

こういう状態。

3

写真

6尾で250円のアメタ(今が旬ですよね(*゚∀゚*))を入れて味噌を乗っける。
まんべんなくかぶせたらOK!2~3日漬けて、焼いたりして召し上がれ!

コツ・ポイント

味噌はよく錬ること。今回は時間をかけて味を染み込ませたいので、ザラメ(砂糖)を使用しました。タカラ「料理のための清酒」は塩分がないので、本当に使いやすいです♪お好きなお味噌でどうぞ。
今旬の紫蘇の実も併せて入れて、お茶漬けにすると最高です。

このレシピの生い立ち

何にでも使える味噌床をご紹介したくて。
レシピID : 450826 公開日 : 07/10/28 更新日 : 07/10/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」