アサリ&鶏肉☆電気炊飯器でパエリア

アサリ&鶏肉☆電気炊飯器でパエリア
電気炊飯器で洋風の炊込ご飯を作った後、フライパンでおこげを付け、パエリア風に仕上げます。工程が多く難しそうですが、実は簡単です。

材料 (2~3人分)

鶏もも肉
150g
玉葱(みじん切り)
大さじ1
人参(みじん切り)
小さじ1
セロリ(みじん切り)
小さじ1
アサリ(殻つき)
200g
1.5合
黒オリーブ(缶詰・種なし)
8個
トマトジュース
適量
EXバージンオリーブ油
適量(大さじ2ぐらい)

1

写真

鶏もも肉は一口大細切りにしておく。

2

写真

フライパンにサラダ油(分量外)をひき、玉葱・人参・セロリを炒める。

3

写真

玉葱が透明になるまで炒めたら、鶏肉も入れて一緒に炒める。

4

写真

鶏肉に火が通ったら水200cc(分量外)加える。フライパンに旨味成分がくっついているので、木ベラでフライパンの底を良くこすり、旨味を水に溶かす。固形コンソメとアサリも入れる。

5

写真

フライパンに蓋をして、アサリが開くまで煮る。写真はアサリが開いた状態。
アサリの身を貝殻から外す。

6

写真

お米を炊飯器のお釜に入れて、5のアサリのだし汁を加える。お米は研がない。水分を軽量する必要があるので、まだ具は入れない。

7

写真

炊飯器のお釜の目盛りに合わせて6にトマトジュースを入れる。ここでは、お米が1.5合なので、炊飯器の1.5合の線まで入れることになる。
注)トマトジュースは最大で180ccに留める。それでも足りない時には、水を足す。

8

写真

フライパンに残った具。黒オリーブも縦半分に切っておく。

9

写真

具と黒オリーブを7に入れ、よくかき混ぜる。お釜を炊飯にセットしてスイッチON。炊き上がりを待つ。

10

写真

炊き上がった状態。トマトジュースの果肉成分が上に溜まるので、よく混ぜる。

11

写真

きれいなフライパンにEXバージンオリーブ油をひき、炊きあがった10のご飯を移す。
コンロを強火にしてフライパンを置く。
お米がパチパチ音をたてたら、端っこを少しめくって、焦げ具合を確認する。
茶色くパリパリになったら火から外す。

12

写真

フライパンのまま、食卓に出す。人数分に取り分け、各自の好みで塩・胡椒をふって食べる。

コツ・ポイント

☆7の水加減が一番難しいです。お米が新米か古米かなどによって、水加減が変わってきます。何回か作ってベストの水加減を見つけて下さい。ただ、炊飯器の目盛に従った水加減なので大きな失敗をすることはありませんから、神経質にならなくても大丈夫です。☆おもてなしの場合、4で有頭エビやムール貝なども一緒に蒸して、炊飯器に入れずにとり分けておきます。11でご飯の上にきれいに並べて焼けば、ゴージャスになります。

このレシピの生い立ち

①パーティなどで見栄えがして、かつ、あらかじめ仕込んでおける料理を考えてみました。
②生米からフライパンで炊くパエリアは難しいので、何とか失敗をしない方法を考えてみました。
レシピID : 450849 公開日 : 07/10/28 更新日 : 07/10/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」