絶対翌日が美味しい~ブッフ・ブルギニヨン

絶対翌日が美味しい~ブッフ・ブルギニヨン
作った当日よりも翌日の方が美味しいです。圧力鍋と残ったワイン使用。醤油とみりんが入るので(邪道)白飯にも合います。

材料

牛スネ肉(塊)
300g
牛バラ肉(角切りカレー用)
200g
★マリネ液
1かけ
少々
大さじ1
★岩塩
小さじ1
★黒こしょう
少々
バター
大さじ1
小麦粉
大さじ1
100cc
ひたひたになるまで
グラスドヴィアンド
1袋
大さじ2
大さじ2
ドライトマト(オイル漬け)
大きめ3個
玉ねぎ
1.5個
セロリ
1~2本(今回は小さかったので2本)
ベーコン
3枚くらい
マッシュルーム
1パック

1

肉は食べやすい大きさに切り、塩胡椒をする。にんにくは薄切にし、★の材料と肉をフリーザーバッグに入れ、一晩冷蔵庫でマリネする。

2

ベーコンは細切りに、玉ねぎ・セロリは小さく切っておく。1の肉を取り出してキッチンペーパーで水気を取る。このとき肉を出した後のマリネ液はとっておく。圧力鍋にオリーブオイルとバターを入れ、肉を入れて炒める。

3

肉の色が変わったら小麦粉を入れて少し炒め、グラスドヴィアンド、玉ねぎ、セロリ、ベーコン、ドライトマトを入れて全体をよく炒める。 1のマリネ液、追加の赤ワインを入れ、材料がすべてかぶるくらいに水を加える。

4

圧力鍋を高圧にセット、20分加熱する。自然に圧力が下がるのを待ち、蓋を開けて醤油・みりん半分に切ったマッシュルームを入れて再度高圧で20分加熱。また自然減圧の後蓋を開けて弱火でとろみがつくまでしばらく煮込む。

コツ・ポイント

次の日のほうが美味しいのでたくさん作ります。一日目はバラ肉の部分を食べて、翌日スネ肉をいただきます。

このレシピの生い立ち

何時間も煮込むのは大変&ガス代も。。圧力鍋で時間短縮です。
醤油とみりんは味を見ながら量を加減します。
レシピID : 450892 公開日 : 07/11/03 更新日 : 07/11/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」