うちのがめ煮

うちのがめ煮
福岡ではがめ煮と呼びますが、『筑前煮』や『いり鶏』という名前の方がメジャーかも。おせち料理などにかかせない煮物ですネ。 おかずになるので、大きなお鍋でたっぷり作って次の日もお弁当にも。お客様のおもてなしにも。

材料 (8~10人分)

鶏もも肉(切り身でも骨付きでも)
1~2枚
ごぼう
3本
にんじん
2本
れんこん
1~2節
里芋
10個
たけのこ(水煮)
1袋
干しいたけ
5~6枚
厚揚げ
1枚
こんにゃく
大1枚
きぬさや
20枚
しょうゆ
大さじ4
さとう
大さじ2
大さじ1
大さじ1

1

干しいたけを水につけ、その後4つ割に。ごぼう、にんじん、レンコンはそれぞれ皮をむき乱切りに。水につけあくを抜き、軽く下ゆでする。

2

里芋の皮をむき、塩でぬめりを取った後、軽く下ゆでする。
こんにゃくは一口大にちぎり、ゆでてアクを抜く。
たけのこも乱切りに。

3

きぬさやは色よくゆでる。
厚揚げにはざっと熱湯をかけて油を抜く。
鶏肉は大きめのそぎ切りに。

4

鍋にサラダ油を入れ、鶏肉を炒める。
次々に野菜・こんにゃくを加え、全体に油が馴染むまで炒める。

5

だし汁を注いで煮立て、アクが出たらきれいにすくい取る。
(だし汁は材料がひたひたになるくらいに倍増すると良い。その場合、調味料も同倍する。)

6

調味料を加え、落し蓋をして弱火でゆっくり煮る。
材料がやわらかくなるまで、約20~30分くらい。

7

きぬさやを入れて、軽く煮たら出来上がり。

8

写真

'10.2.8話題入りしました。作ってくださった皆さん、ありがとうございました。

コツ・ポイント

材料はすべて、大きめの一口大に揃えます。家族の人数に合わせて、お肉や野菜の量を調節してくださいネ。うちでは、スーパーで買ってきた袋ごと使うので・・・だし汁と調味料を同じ割合で増やせば、何人前でもできます。
だしをとるのが面倒でしたら、水とうまみ調味料でもいいですよ。
次の日にも食べる場合、汁気が多い方が良いです。

このレシピの生い立ち

お正月だけでなく、年に数回作ってます。
レシピID : 451076 公開日 : 07/10/30 更新日 : 14/12/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

19 (19人)

16/01/09

写真

正月に作りました。美味しかった~^^*素敵なレシピに感謝です!

ルカコ

とても美味しそうです(*^m^*) 作ってくださりありがとう

16/01/01

写真

おせちに作りました。味付けもバッチリ決まって美味しく出来ました♡

たけぼう君

嬉しいコメント♡作ってくださりありがとうございました♪

15/12/29

写真

もう少し煮詰めれば良かったです。いろいろな具が入って豪華でした♪

i_yokan

素敵な食卓の一品に選んでくださりありがとうございました♡

15/05/17

写真

とっても美味しかったです!

アンバーママ

嬉しいコメント♡作って下さりありがとうございます♪

1 2 3 4 5