秋の採れたてキノコでパスタ

秋の採れたてキノコでパスタ
採れたてキノコを新鮮なうちに食べたくて作ったメニューです。
他のキノコでも代用できるし、色んな組み合わせで味の変化が楽しめます。

材料

好みのパスタ
200g
好みのキノコ
好きなだけ
玉ねぎ
小1個
1/2片
大さじ1
大さじ2
1/2個
大さじ1
塩・粗挽き黒コショウ・好みのハーブ
適量
あればパセリ、水菜等
適量
パルメザンチーズ
好きなだけ

1

玉ねぎは繊維にそってスライス、ニンニクは包丁の背でつぶしてからスライスする。

2

採ってきたキノコは汚れを水洗いし、えのきやしめじなどは石づきを取って食べやすい大きさに切る。葉野菜も食べやすい大きささに切る。

3

大きな鍋でパスタ用のお湯を沸かす。

4

フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ弱火にかける。にんにくの香りが立ってきたら、玉ねぎを加え中火で炒める。

5

沸騰した湯に塩を大さじ1加えて、パスタを表示時間より1分kらい短めに茹でる。

6

~パスタを茹でながら~玉ねぎがしんなりしてきたら、キノコを堅いものから加え、炒める。そこへワイン、コンソメを砕いて加えて、パスタの茹で汁も少し加えて沸騰させる。

7

好みで水菜やパセリを加え、塩、コショウ、好みのハーブで味を調え、生クリームを加える。ソースは出来上がり。

8

芯が軽く残る程度でパスタをザルに上げ、ソースのフライパンに入れ、全体を混ぜる。あらかじめ温めておいた皿に盛って、粗挽き黒コショウ、チーズを振って出来上がり。

コツ・ポイント

キノコは今回はクリタケ、ムキタケ、乾燥ポルチーニ茸を使いました。何種類も加えると味わいが深くなります。 ソースの水分は、パスタの茹で汁の量で調節します。茹で汁に塩が入っているので味をみてからソースの味付けをします。
※材料には入れてませんが、写真にはひよこ豆、青えんどうが入ってます。豆好きなのもので・・。

このレシピの生い立ち

秋にたくさん採れるキノコを使って、鍋、味噌汁、佃煮以外のメニューを考えてみました。ヒントはイタリアで食べておいしかったポルチーニ茸のパスタです。
レシピID : 451100 公開日 : 07/10/29 更新日 : 07/10/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」