やわらか~く煮込んだ牛そぼろ

やわらか~く煮込んだ牛そぼろ
ゆっくり煮込んであるので味もしっかりついていてとてもやわらかく、ご飯とそれだけで食べても美味しいくらいの牛そぼろです。そぼろ丼でもパスタにあわせても本当に便利♪冷奴にのせても美味しいし、ご飯とまぜれば子供も喜んで食べてくれますよ。

材料 (4人分)

牛ひき肉
500g
玉ねぎ
小2個
4個
ごま
好みの量
小さじ1~2
チキンブイヨン(顆粒)ビーフブイヨンでも可
5g
75cc
砂糖
大さじ11/2~2
150cc~200cc
醤油
50ml
ご飯
好きな量炊く
さやいんげん(ゆでたもの)
適量
刻みねぎ
好きな量
ほうれん草
好きな量
ゆで卵
4個

1

写真

玉ねぎが入ることでお肉がとても柔らかくなります。煮てしまうので入っていることすらあまりわからなくなりますが、みじん切りに。

2

一緒に乗せる具はあらかじめ準備しておく。茹で卵など。ほうれん草は茹でて絞ったもをごま油で炒め、ガーリックパウダー、塩で味付けしてます。

3

写真

厚手の鍋に油をひき、中火から強火で玉ねぎを炒めます。しんなりしてきたらガーリックパウダーを好みの量振りいれます。フレッシュのガーリックでももちろんいいです。

4

写真

玉ねぎが色づき始めたら牛ひき肉をいれいためます。だいたいお肉が温まって赤味がとれてくるまで。

5

写真

火を弱めずにお酒を加える。お酒を少しの間フツフツと煮立たせてからお砂糖、ブイヨン5g、お水、醤油を加え、煮立たせる。煮立ちだしたら弱火にして蓋をして2~3時間煮る。

6

お肉が柔らかく煮えた頃から蓋をとってそのまま煮、水分をいくらかとばし好みの水気にする。

7

写真

どんぶりにご飯をよそり、準備しておいた具を盛り付けてできあがり~♪ 甘辛の牛そぼろなので辛いのがお好きな方は辛いソースを上からかけてもあいますよ。

8

写真

モヤシ、しいたけ、山菜などを具にしてビビンバにしてもとても美味しいです。

コツ・ポイント

難しいコツは特になく、ゆっくり煮ることでお肉は本当に柔らかく美味しくなります。冷めても美味しいのでそぼろ弁当などにもおすすめ♪
上に乗せる卵は温泉たまご、塩たまご、目玉焼き、生卵、なんでもお好みで!

このレシピの生い立ち

牛肉はあまり食べませんがこうやって長時間煮て柔らかくなったものは好きなので何でもよく煮ることが多い中、これもそうしてみました。具もたまたま冷蔵庫にあったものです。ほうれん草は今回プリカットしてある冷凍のものを使いました(簡単!)
レシピID : 451577 公開日 : 07/10/30 更新日 : 07/10/31

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」