ミツカンカンタン酢で時短!月見ハンバーグ

ミツカンカンタン酢で時短!月見ハンバーグ

Description

面倒な玉ねぎみじん切りもカンタン酢を使えば不要!ハンバーグもソースも時短で作れます。肉汁ジュワッの隠し技の秘訣あり!

材料 (3~4個分)

牛豚合挽肉
200g
ミツカンカンタン酢黒酢たまねぎ
大さじ1
大さじ2
牛乳
大さじ2
塩コショウ
少々
ミツカン味ぽん
大さじ1/2
ピーチゼリー
30g
サラダ油
適量
3~4個
(ソース)ミツカンカンタン酢黒酢たまねぎ
大さじ1
(ソース)ミツカン味ぽん
大さじ1

作り方

1

パン粉を牛乳に浸します。

2

ボウルに合挽肉を入れて、木べらで丁寧に混ぜ合わせます。

3

ある程度粘りが出てきたら、パン粉に浸した牛乳、黒酢たまねぎ、塩コショウ、味ぽんをくわえて木べらで練ります。

4

ピーチゼリーを崩しながら入れます。
※ゼラチンの保水力で肉汁を閉じ込めてくれます。ただし入れ過ぎに注意。

5

ピーチゼリーがなければ、他のゼリーでも代用できますが、ハンバーグと相性が良いのはピーチゼリーです。

6

温度が上がると肉汁があふれるので、ある程度木べらで混ぜます。その後、手でこねて成型します。

7

成型したら何回かキャッチボールをするように、空気を抜きます。

8

フライパンにサラダ油を入れて熱し、やや強火でハンバーグを並べ、アルミホイルで蓋をします。

9

片面焼き、4~5分でひっくり返し、またホイルで蓋をして焼きます。

10

両面こんがり焼け、肉汁が透明になってきたら、取り出します。

11

残った肉汁に、黒酢玉ねぎ、みりん、味ぽんを加えてひと煮立ちさせてソースを作ります。

12

目玉焼きをハンバーグの個数分作ります。

13

ハンバーグを盛り、ソースをかけ、その上に目玉焼きをのせて完成です。

コツ・ポイント

挽肉は、できれば冷凍から解凍したものが温度が上がりにくいのでオススメです。
他の食材を加えることでも温度が上がりやすいので、最初は木べらで肉だけをこねていきます。
手でこねると温度が上がり、肉汁があふれがちなので、最後の成型時まで注意。

このレシピの生い立ち

別のモニターでいただいた、ミツカンカンタン酢黒酢たまねぎをお試ししたときにこの味はハンバーグのソースにしたらさぞおいしいだろうと期待し、ワクワクしながら試作。その結果、予想以上においしかったので、レシピに残すことにしました。
レシピID : 4515870 公開日 : 17/05/10 更新日 : 17/05/10

このレシピの作者

2020アンバサダー。北海道在住、10歳女子、6歳男子がいるワーキングマザーです。趣味の家庭菜園でとれた野菜を使ったレシピや北海道のおいしい食材をメインにレシピを公開中。得意料理は簡単時短、エコクッキング、防災料理等。
地元で料理教室をしています。
【資格】食育インストラクター、米粉マイスター
ブログ「おいしいじかんとちいさなしあわせ」
http://ameblo.jp/applemint-15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」