*マーブルCOFEEシフォン*

*マーブルCOFEEシフォン*
しっとり、しゅわしゅわ~。ほのかな苦味が美味しいコーヒーフレーバーのシフォンケーキです。しっかりめのマーブル柄で可愛くおめかしさせました。

材料 (20cmシフォン型)

《プレーン生地》
3個分
牛乳
60cc
サラダ油
50cc
薄力粉
70g
《コーヒー生地》
※コーヒーリキュール
大さじ2
※インスタントコーヒー
大さじ2
3個分
牛乳
30cc
サラダ油
50g
薄力粉
80g
《メレンゲ》
卵白
6個分

1

*プレーン生地を作る*卵3個をボウルに卵黄と卵白で分ける。(ここで使うのは卵黄の方。)泡だて器で卵黄をよくほぐし、牛乳、サラダ油を少しずつ加えながらその都度よく混ぜる。最後に薄力粉を一気にふるい入れ、粉がなくなるまで更に泡だて器で混ぜる。

2

*コーヒー生地を作る*※を混ぜ合わせ、レンジで20秒ほど加熱してコーヒー液を作る。卵3個をボウルに卵黄と卵白で分け、卵白は①の卵白と合わせておく。①と同じ要領で、卵黄、牛乳、サラダ油、コーヒー液、薄力粉の順で泡だて器でよく混ぜる。

3

メレンゲを作る*卵白にグラニュー糖を3回ほどに分けて加えながら泡立てる。ハンドミキサーだと高速で8~10分程度。かたい角が立ち、ボウルを逆さにしても落ちてこない状態のメレンゲを作る。メレンゲが出来たらオーブンを180℃に予熱し始める。

4

メレンゲの半量を3回に分けてプレーン生地に加え、初めの2回は泡だて器でよく混ぜる。最後のメレンゲを加えたときはボウルの表面で生地とメレンゲをぐるぐる混ぜ合わせ塊がなくなったのを確認してから底の生地を持ち上げてくるようにして全体を軽く混ぜる。

5

更に、泡だて器からヘラに持ち替え全体をさっくり混ぜながら、メレンゲの塊が残っていないかを必ずチェック。塊があればヘラでそこだけを混ぜ、全体を混ぜすぎないよう気をつける。同じ要領でコーヒー生地にも残りのメレンゲを3回に分けて加え、混ぜる。

6

*仕上げ*プレーン生地とコーヒー生地を交互に型に流し入れる。(ヘラやボウルに残った生地は重いので、必ず分散させてください。)次にヘラを生地の真ん中に差し込み、ぐるりと1周させる。(この時混ぜすぎないのがキレイなマーブル柄を出すコツです。)

7

*焼く*ヘラで表面をならし、180℃のオーブンで約30分焼く。(焦げるようであれば途中でアルミホイルを被せる。)焼きあがったらすぐに、少し高さのあるもの(ココットなど)を台にしてその上で逆さにして完全に冷ます。

8

写真

*完成*冷めたらパレットナイフ(あればシフォンナイフ)を生地と型の間に差し込んで、ゆっくり回しながら丁寧に型から外す。切った断面はこんな感じです。

コツ・ポイント

*型には何も塗らないこと。*卵はLサイズを使用。*冷えた卵を使うこと。(卵白が泡立ちやすく、強いメレンゲになります。)*あまり神経質になる必要はないですが、卵黄生地にメレンゲを加えたときにダマがなくなるまで混ぜたら必要以上に混ぜすぎず、「メレンゲの泡を潰さない」よう意識すること。*オーブンに入れる前に生地の表面をヘラでならして、生地を型の側面にべったりつけておくと焼き上がりが傾かずきれいです。

このレシピの生い立ち

苦味のあるコーヒーフレーバーのシフォンケーキが食べたくて。冷蔵庫にあったカルーアを使用。これまで焼いていたレシピでは使いきりでなかった卵を使い切りたくて調整していたらこの配合になりました。切ったときワクワクさせてくれるマーブル柄が大好き。七分立ての生クリームを添えて食べると絶品です♪
レシピID : 451635 公開日 : 07/10/30 更新日 : 08/03/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

10 (7人)

08/09/03

写真

ココアで♪美味しくって、見た目も味も大満足!!ありがとう♪♪

ゆにゃ子

ブラックココアかな~♡美しいマーブルにこちらもうずうずです♪

08/07/12

写真

美味しく可愛く出来ました♪今度は落ち着いて丁寧に作りますね^^

雪美*大福

本当だ可愛いマーブル~♪十分丁寧な焼き上がりですよッ感謝♥♥

08/06/18

写真

つわりが落ち着いたら禁断症状がぁ~やっと食べられた❤美味しぃ♪♪

りらっち

禁断症状私もあった♪あった♪w今回もすんばらしい焼き上がり!

08/05/17

写真

カット&ラップで包んだ後ですが;ふわふわ好評いただきました♪

のほほんゆきの

しっかりストライプがカッコイイ~♥私も嬉しいです♪感謝^^♪