*伝統のアップルパイ*

*伝統のアップルパイ*
珍しい♪クッキー生地のアップルパイです。残ったりんごの甘煮や蜜は、紅茶に入れたりホットケーキに入れて焼いてもおいしいです。

材料 (1個(直径18cm))

りんご
3~4個
砂糖
りんごの重さの25%
1/2個分
小麦粉
200g
小さじ1強
砂糖
3g
1.5g
無塩バター
100g
牛乳
55ml
1個
5ml

1

まず、バターを細かく切って冷蔵庫で冷やしておきます。1.5cmの立法体くらいがちょうどいいです。

2

りんごの甘煮を作ります。皮をむいて、種と芯をとり、一口サイズにきります。そして、りんごと砂糖を鍋に入れ、まんべんなく砂糖がゆきわたるように混ぜます。

3

しばらく置いておいて、果汁が染み出してくるようになったら、レモン汁を入れて、強火で煮ます。沸騰したらあくがでるので、取り除きながら・・・。混ぜてはいけません。

4

りんごが半透明になったら、火を止めてそのまま鍋に入れたまま自然に冷まします。粗熱が取れたらざるにボールをあてて水分(蜜)を切ります。蜜は使うので捨てません!!

5

りんごを冷ましつつ、生地を作ります。小麦粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩を合わせて2回ふるいます。

6

そこに冷蔵庫で冷やしたバターを入れて、スケッパーでバターを細かく切るように混ぜます。バターが溶けないように室温はぐんとさげましょう。

7

小麦粉と細かくなったバターが混ざって、粉チーズのようになったら、牛乳とバニラエッセンスを合わせたものを、少しずつ加えながら混ぜます。

8

生地がまとめられるようになったら、ラップに包んで冷蔵庫で30分寝かします。

9

30分して取り出した生地を、最低5回はのばして、たたんで、を繰り返します。のばした生地をアルミ皿に合わせてナイフの背で端を切り落とし、フォークで均等に穴をあけます。

10

その生地の上にクッキングシートをのせ、その上にタルトストーンを均一にのせて、オーブンで185度で10分焼きます。

11

その間に上部のリボンを作ります。中は1.5cm幅、周囲は2cm幅がきれいです。

12

生地が焼けたら、スキマがないようにりんごを詰め、リボンをかけていきます。そしてまた185度で10分焼きます。

13

10分焼いたら出して、卵黄と水を混ぜたものをハケで塗ります。アルミ皿に落ちた卵黄は焦げるので、ふき取ります。今度は、180度で5分焼きます。

14

また取り出し、レシピ4番でりんごの甘煮のときに切った水分(蜜)を塗ります。この蜜を塗るかどうかで仕上がりがかわります。190度で3分焼いてできあがりです。

コツ・ポイント

☆りんごの甘煮はかき混ぜないで、強火で煮る。
☆バターが溶けないように室温を低くする。
☆蜜を塗ってテカリを出す。

きれいな焦げ目が付かないときは、蜜を塗って焼くのを2回繰り返してみてくださいね(‘∪‘*)

このレシピの生い立ち

学校の私の学科で、文化祭のために毎年作られる、伝統のあるアップルパイです。けれども今年で私たちの学科はおしまいです。そのため、このアップルパイも・・・泣)
そこで、このレシピを広めよう!!ということで、私の好みや、個人的に気をつけていることを加えながら、書いてみました。
手間がかかるけどおいしいです。
レシピID : 451962 公開日 : 07/10/30 更新日 : 07/11/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
ゆりとクミ 2007年11月06日 16:04
バターを使ってますが、分量はどのくらい必要ですか?
クッキー生地のアップルパイおいしそうなのでぜひ作ってみたいです。
教えてください!!
ゆかt 2007年11月09日 21:35
バターの量を教えてください☆
tomoyo126 2007年11月11日 23:33
ゆりとクミさん、ゆかtさん、ごめんなさーい;
遅くなっちゃいました(><)
バターの量かいてなかったですね。
100グラムです♪