ぎんなんの信田袋

ぎんなんの信田袋
ぎんなんの季節には作ってみたい一品です。

材料 (4人分)

油揚げ
4枚
豚薄切り肉
100g
しらたき
1玉
干ししいたけ
2枚
人参
20g
ごぼう
30g
1個
ぎんなん
8個
A 酒
小2
A 砂糖
小2
A 醤油
小2
B だし汁
2カップ
B 砂糖
大2
B 醤油
大2と1/2

1

写真

油揚げを半分に切り、菜ばしをその上で転がす。こうすると中の豆腐の部分が壊れ袋にしやすい。
ザルにのせ熱湯をかけて油抜きする。切り口を少しずつ開いて袋状にする。

2

写真

ゴボウは縦に十文字にきりこみを入れてささがきにして、水にさらしアクを抜いてから、水分を切る。

3

写真

豚肉、人参は千切り。椎茸は水に戻して軸を取り千切り。しらたきは茹でて食べやすいよう切る。

4

写真

3のぎんなん以外の材料とAと卵を手でよく混ぜる。

5

写真

油揚げの袋に、4を入れ、中央にぎんなんを押し込み、爪楊枝で止める。

6

写真

鍋にBを入れ、火にかけ、砂糖が溶けたら、信田袋を並べ入れ、落し蓋をして中火で煮汁が少なくなるまでゆっくりと煮る。器に盛り、好みで溶き辛子をそえる。

コツ・ポイント

ギンナンの下処理は、もらっちさんの方法で殻にひびを入れた後、レンジで1分チンしたら、薄皮も取りやすくなります。

このレシピの生い立ち

本を参考に、卵を(具がまとまりやすいよう、味がまろやかになるよう)加えました。
レシピID : 452120 公開日 : 07/10/31 更新日 : 11/11/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

12/11/15

First tsukurepo mark
写真

銀杏多めで。卵がミソですね。隙間にダイコ〜ン。

ドミンゲス

隙間に大根、いいアイデアですね、ありがとうございま~す♪