日向夏をピールに

日向夏をピールに

Description

ひとえにもったいない精神が成せる一品。

材料

日向夏
こぶし大3個
砂糖
皮の重さの1.5倍くらい

作り方

1

写真

日向夏は皮ごと水で洗って、4等分に切る。

2

写真

中の果実部分を取り出し、皮1つを5本程度の棒状に細切りにする。

3

写真

中の綿の部分を、皮を剥くように取り除く。

4

写真

さらに、まな板の上に皮を置き、包丁を寝かせるようにして、綿をそぎ取る。

5

4.の皮をさっと水洗いし、水気を切って重さを量る。
今回は、170gでした。

6

写真

鍋に入れ、水をひたひたに張って煮る。
茹でこぼして水にさらすこと2回。最後は冷水に浸して、半日~一晩おいておく。

7

写真

6.の水を切って、鍋に戻す。
そこへ砂糖の半量を加えて一混ぜし、暫く置いておく。

8

水がどのくらい出ているかにもよるが、~100cc程度加えて火に掛ける。

9

焦げないように注意しながら、中火で10分程度煮ていく。
水分がなくならないように、火加減を注意。

10

写真

残りの砂糖を鍋に加え一混ぜし、水気をしっかり煮詰めていく。

11

写真

クッキングペーパーに10.を広げ、乾かす。
オーブンの低温設定を使って、乾かすのも手。

12

ペーパーごと持って軽く揉んで、くっついているものをほぐす。

13

写真

少し湿り気が残っているうちに、グラニュー糖をまぶす。

14

写真

煮詰めきれなかったシロップは、他の料理やお菓子作りで活用しました。

15

久しぶりに作ってみたので、Top写真差し替えました(180512)

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

お仏壇に上げていた日向夏。
そのままでは忍びなくて。
レシピID : 4522664 公開日 : 17/05/28 更新日 : 18/05/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

2021/06/20

写真

美味しく出来ました。

⭐⭐あろま⭐⭐

2019/02/18

写真

もったいない精神でがんばりました、おいしいです

kisat

美しい…もったいない精神万歳★お試し&つくれぽ感謝。

2018/05/07

First tsukurepo mark
写真

美味しくできました(^^)

カバゴン

透き通るような仕上がり…宝石みたいや~♪お試し&つくれぽ感謝

コメントを書くには ログイン が必要です
×
「いいね」を伝えるには
ログインが必要です
ログインする
0 いいね