鶏の蒸し焼きアラビア風

鶏、野菜、ご飯を、手でよく混ぜて頂きます。勿論フォークやスプーンを使ってもいいのですが、たまには手で食べるのも、楽しいですよ。清涼感のあるカルダモンの風味と、たっぷりのライム果汁で、特に暑い夏は、食が進みます。ちょっと独特の味かな(笑)。

材料 (2人分)

骨付き鶏もも肉
2本
じゃがいも
中2個
トマト
中2個
玉ねぎ
中1個
大さじ1.5杯
Seven spices
大匙1杯
乾燥ライム
1個
生ライム
2個
インディカ米又は日本米
2合

1

インディカ米は、さっと水洗いし、塩小さじ1杯(分量外)を加えたら、すぐに、少し固めの水加減で炊く。

日本米を使う場合は、普通の手順で準備し、やはり、塩を加えて、少な目の水加減で炊く。

2

鶏は、水洗いして、身の厚い所に、何個所か切り目を入れておく。

3

じゃがいもは、皮をむき、1口大に切る。
トマトは、4~6つにくし形切り
玉ねぎは、皮をむき、6~8つにくし形切り

4

耐熱容器に、鶏肉と野菜を全て入れ、塩とSeven Spicesをふりかけて、もみ込む様に、全体によくまぶす。

5

耐熱容器の中の材料を平らに慣らし、乾燥ライムを適当に割って、上に乗せる。乾燥ライムがない場合は、ライム1個かレモン半分を適当にスライスして乗せる。

6

耐熱容器に、アルミホイルできっちり蓋をして、低めの温度(160~170度)のオーブンで、1時間半~2時間程蒸し焼きにする。

7

アルミホイルを開けてみて、鶏に火が通り、ジャガイモがやわらかくなり、トマトと玉ねぎがとろけて、汁が沢山出ていたら、できあがり。

8

大きな皿に、ご飯を平らに敷き詰め、上に鶏肉と野菜を乗せ、汁をザーッとかけて、供する。
または、ご飯と蒸し焼きを、別の器で供しても良い。

9

それぞれのお皿に取り分け、好みでライムやレモンを絞りかけたり、塩味を調整し、鶏の身をほぐし、野菜をつぶし、全体を良く混ぜながら食べる。

コツ・ポイント

Seven Spicesが入手できない時は、ガラム・マサラや、お手軽にカレーパウダーを代用されてかまいませんが、「カルダモン」だけは、必ず加えて下さい。これがアラビア料理独特の香りを演出します。乾燥ライムも、生ライムやレモンで代用して下さい。

このレシピの生い立ち

レシピID : 45242 公開日 : 02/03/13 更新日 : 02/03/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」