レーズン酵母で元種作り

レーズン酵母で元種作り

Description

レーズン酵母で作った元種でパンを焼くと よく膨らみとてもおいしいのでおすすめです♪

材料

1日目
レーズン酵母液
50ml
外国産強力粉(カメリアなど)
50g
2日目
レーズン酵母液
50ml
外国産強力粉
50g
3日目
浄水器の水か湯冷まし
50ml
外国産強力粉
50g

作り方

1

1日目
できればレーズン酵母液は1時間くらい室温に出して置く。
*使い終わったら冷蔵庫へ。

2

ゴム手袋を着用し500mlくらいの瓶に菜箸を入れ、熱湯をかけ、くるくる回して3へ。

3

瓶の中のお湯をふたと計量カップにもかけて消毒し、逆さに水きりかごに置いて冷ましながら自然乾燥。

4

瓶に1日目の材料の酵母液と強力粉を入れ菜ばしでぐるぐる混ぜる。

5

ふたをし、量の目印のポストイットをはり、2倍の高さになるか、ならなくても4~5時間たったら冷蔵庫に入れる。

6

2日目
2日目の材料を入れ、5へ。

7

3日目
3日目の材料の水と強力粉を入れ菜ばしで混ぜる。

8

5へ。
4日目から使えます。

9

使った後は・・・
酵母液80ml強力粉80gを加え、消毒した菜箸でまぜ、5へ。
次の日から使えます。

10

*酵母液と強力粉を同量にしてお好きな分量で作って下さいね。
酵母液が足りない時、2日目から水を足してもOK。

11

2週間に1回は使って継ぎ足していけばしばらく使い続けられます。
私は1ヶ月くらい使います。

12

ただし変なにおいがしたり、瓶の内側などにカビが生えた時は捨ててください。

13

酵母液の作り方ID : 4525702
おすすめ♪あずきパンの作り方ID : 4525783

コツ・ポイント

浄水器はブリタなどろ過するタイプを使用し、成分を添加するタイプは使用しないで下さい。
もっとたくさん元種が欲しい時は、80g(80ml)や100g(100ml)で作るといいかも♪

このレシピの生い立ち

何度か作ってみて、作りやすい分量を出しました。
計量カップや菜箸は熱湯消毒して使って下さい。
レシピID : 4525745 公開日 : 17/05/15 更新日 : 18/06/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」