簡単 鶏肉の八幡巻

簡単 鶏肉の八幡巻
中華風の八幡巻です。焼いたらタレに漬け込むだけの簡単レシピ 大皿に盛り付ければ、おもてなしやパーティーにも使えます

材料 (4人分)

鶏むね肉
二枚
人参
1/2本
いんげん(冷凍可)
8本
ゆで卵
4個
*しょうゆ
1/3カップ
*酒
1/4カップ
*砂糖(できれば三温糖)
大さじ5
*ごま油
大さじ2
*生姜
1/2かけ
*にんにく
1/2かけ

1

写真

とり胸肉1枚を縦2つに切り、半分を縦に包丁を入れ薄く平らに開く

2

写真

人参を細く切って軽く茹でたものと、茹でたインゲンを手前に置き、丸めてつま楊枝でとめる

3

写真

油少々入れたフライパンで芯まで火が通るまでじっくり焼く

4

タレを作る
生姜・にんにくはすりおろし、*の調味料と共に鍋に入れ2~3分煮立てる

5

写真

チャック付き保存袋に煮汁を入れ
焼いた肉、ゆで卵を入れ漬け込む

6

つま楊枝を外し
適当な厚さに切り分け、煮汁を少し煮つめて全体にかける

コツ・ポイント

砂糖は上白糖でもOKですが、三温糖をおすすめします煮物全般に使えて白糖よりコクがあって美味しいですよ^^時々動かして煮汁が全体に回るようにする。今回は茹でてあった栗があったので一緒に漬け込みました。冷蔵庫に入れて2~3日は大丈夫なので、作りおき出来て便利です。

このレシピの生い立ち

料理本では茹で豚を漬け込むレシピだったのですが、鶏のほうが味も染み込みやすく安上がりなのでこちらが我が家の定番になりました。
レシピID : 452793 公開日 : 07/11/01 更新日 : 07/11/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」