青菜の炊き合わせ

クセのない秋の野菜を、炊き合わせにしました。さっと煮込んでそれぞれの味を楽しみます。

材料

青菜(山東菜、小松菜。あくの少ないもの)
1束
里芋(小)
200g
干しゆば(18x12)
3枚
1枚
しょうゆ
大さじ3
小さじ1/2
大さじ2
砂糖
大さじ1
3カップ

1

青菜は5cmのざく切り、干しゆばは水でもどして、幅を半分に切り、それを3つに切る。

2

薄揚げは湯通しして、縦半分に切ってから幅3cmに切る。里芋はよく洗い、皮ごとふかしておく。レンジの温度調理機能があれば、85度で8分ほど調理。熱が取れたら、皮をむく。

3

フライパンにごま油を熱し、青菜をいためる。油がまわってしんなりし始めたら、片側に寄せる。

4

空いたスペースに、里芋、ゆば、薄揚げをそれぞれ並べ、上からだし、砂糖、塩、酒、しょうゆを加えて、中火にかける。

5

アクが浮いてきたらすくい、そのまま15分ほど弱火で蓋をして煮る。火を止めて、30分ほど味をなじませる。

6

青菜、里芋、揚げ、湯葉を盛り、上から出汁をはる。

コツ・ポイント

これまで煮物といえば、ごった混ぜにしてたのですが、素材を別々に味わいたいときの煮物の手順。煮る時間も短く、別々に体裁よく盛り付けます。青菜、薄揚げからも味が出ます。ほうれん草は不向きかも。ほうれんそうで作る場合は、水にさらしてゆでてアク(シュウ酸)を流してから、火を止める直前に加えます。

このレシピの生い立ち

煮浸しが好きで、青菜と厚揚げで作ってましたが、いろんな素材で炊き合わせにしてみようと思って作ってみました。
レシピID : 452967 公開日 : 07/11/01 更新日 : 07/11/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」