いり鶏

いり鶏
煮汁がほとんどなくなるまでいりつけて、照りよく仕上げます。下ゆでしたブロッコリーは最後の最後に。

材料 (2人分)

鶏もも肉
大1枚(250g)
にんじん
2本(200g)
れんこん
大1節(200g)
ブロッコリー
100g
大さじ1
●煮汁
大さじ4
小さじ1/4
しょうゆ
大さじ1
大さじ2

1

にんじん、れんこんは乱切りにし、れんこんは水にさらして水けをきる。ブロッコリーは茎に切り込みを入れて小房に分ける。鶏肉は一口大に切る。

2

鍋に湯を煮立てて、にんじんを入れて、4~5分ゆでたらブロッコリーを加える。1~2分ゆでてざるにとり、湯をきる。そのまま広げて冷ます。フライパンにごま油を熱して、鶏肉を中火で焼き付けるようにいためる。

3

こんがりと焼き色がついたら、にんじん、れんこんを加えていためる。油がなじんだら酒を入れ、塩、しょうゆ、みりんを加える。弱めの中火にし、ときどき上下を入れかえるようにまぜ、ほとんど汁けがなくなるまで12~13分煮る。

4

ブロッコリーを加えて強火にし、汁けをとばすようにいりつけ、照りよく仕上げる。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

いり鶏は鶏肉と野菜をいったん油でいためてから煮たもので、筑前煮ともいいます。ごぼう、たけのこ、こんにゃく、しいたけを加え、ブロッコリーを絹さやにかえて、おなじみのいり鶏にしても。
レシピID : 452986 公開日 : 07/11/03 更新日 : 07/11/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」