さつまいも×寒天=和菓子。

さつまいも×寒天=和菓子。
寒天と一緒に食して、上品な甘さ。 ポロっとなりやすいですが、いちお「和菓子」というくくりなので、見た目も重視したくて。        お茶請けに^^。   おやつに^^。

材料 (15個~)

さつまいも
200g
砂糖
50g
 
粉寒天+水
一袋4g+500cc
砂糖
25g

1

写真

角切りさつまいもを鍋で浸る位の水で柔らかくなるまで茹でる。

2

写真

茹でたものはマッシャーで潰し、砂糖を加え混ぜ、裏ごしする。

3

写真

鍋に水500ccを入れ、火をつける前に粉寒天、砂糖を入れて泡だて器等で混ぜ合わせてから火をつけ、かき回しながら沸騰させ、1~2分で火を止める。

4

写真

型に移して粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固める。

5

写真

固まったら型から出して、細かい角切りにする。

6

写真

ラップに適量のせ、サツマイモの餡を適当の量、のせてラップで包む。

7

写真

8

写真

包んだら口をキュッと絞って寒天を定着させる。
かなり絞らないと定着しません。開けるとボロっとなっちゃいます^^;

9

写真

絞ってあけたらひっくり返してフラットな面を上に。上には飾りも兼ねたサツマイモの餡を三角にして真ん中にのせる

10

写真

形が崩れやすいのでおかずカップにのせて。
これは5号の大きさのカップに乗せてます。

11

写真

今日の芋はちょっと甘い芋でした^^。
芋によって砂糖の加減を

12

写真

娘が幼稚園の芋ほりで掘ってきた芋を。いつもてんぷらやふかしいも、焼き芋・・・こんな感じなので、方向性を変えるべく  ^^v

コツ・ポイント

寒天の砂糖はもう少し増やしても◎
私は芋の餡の甘さとともに食べるので、いいかな、と思いこのくらいの砂糖にしていますが。

ラップはキュッとしっかり。開けた時ボロっとなりにくくするため。

このレシピの生い立ち

娘が幼稚園の芋ほりで取ってきた芋をいつもとは違う方向性で使って見ようと。
実は最近、和菓子作りに興味も出てきてたりするので、手始めに^^。
レシピID : 453002 公開日 : 07/11/01 更新日 : 07/11/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

07/11/19

First tsukurepo mark
写真

行事食のデザートに作ってみました。 とても好評でした。

ehime_mikan

美しいお姿♪w初れぽですね!感謝!これからもごひいきに!