十八穀おはぎ(ごま・きなこ)

十八穀おはぎ(ごま・きなこ)
 エスビー「十八穀ごはんの素」の18種の穀物に、黒豆と小豆が入っています。これが味のポイントとなり、一工夫がなかなか思いつきません。 ならば逆転の発想。あんでおはぎにしてしまえと考えました。 チョットこれ、美味しい。

材料

もち米
2合
エスビー「十八穀ごはんの素」
一袋
○黒ごま
10g
○水飴
大さじ1
○寒天粉末
小さじ1
○塩
小さじ1/2
×きなこ
大さじ3
×グラニュ糖
大さじ1
×塩
小さじ1/2

1

写真

 もち米を通常の方法で研いで、エスビー「十八穀ごはんの素」をいれ、炊きます。炊きあげたあと、すりこぎで潰します。粒が残っている状態で十分です。

2

写真

 大さじ1位ずつ掬って丸めます。

3

○の材料で胡麻あんをつくります。
 黒ごまをすりつぶして鍋にかけ、水を少しずつ加えて水飴を溶きます。ここに、寒天末を加え、3分ほど獄弱火で加熱します。塩を加えて味を調えるのがポイント。

4

写真

×の材料を混ぜ合わせてきなこを作ります。

5

写真

出来たあんでつつんで出来上がりです。あっさりとしてそれほど甘くありません。風味がとてもよくて美味しい。

コツ・ポイント

 十八穀米の風味をどう活かすか考えてその結果小豆を殺す味付けを考えた結果です。塩味をつけることで、甘みを抑えることが出来ました。

このレシピの生い立ち

 十八穀米のレポートを作る必要がありましたので、普通ではない方法をチョット考えてこんな感じにしてみました。
 私はそれほど甘い物が好きではない方ですが、塩餡なら良いだろうと考えました。
レシピID : 453020 公開日 : 07/11/01 更新日 : 07/11/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」