捏ねない十八穀米入り食パン・トヨ型

捏ねない十八穀米入り食パン・トヨ型
普通はお米で炊く雑穀米。パンに活用できないかと思い入れてみたら香ばしいパンが焼けました♪ (^ー^*) つくり方はつかけいさんのレシピ【426182】参照

材料 (トヨ型小20cm)

S&B十八穀ご飯の素
1袋(30g)
お湯(ふやかし用)
60g
180g
薄力粉
60g
牛乳
戻し汁と合わせ200g
バター
30g
砂糖
30g
4g
ドライイースト
4g

1

写真

どの雑穀米でもできると思いますが、今回は手元にあるコレを使用しました。

2

写真

30分くらい熱湯でふやかして茶漉しなどで水をよく切る。器に入れて塩を加え混ぜる。ここで戻し汁は捨てないで!

3

写真

耐熱容器にバターと戻し汁を入れる。

4

写真

牛乳を加え(戻し汁と合わせて200gになるように量りながら)レンジで人肌に温めバターが溶けたらイーストと砂糖を加え混ぜる。

5

写真

粉類の2/3を加え泡立て器で粉っぽさがなくなるまで混ぜる。塩と和えた雑穀を加え混ぜたら残りの粉を入れヘラで混ぜる。

6

写真

ビニール袋にできるだけ空気が入らないように入れ口を結んだらぬれ布巾で包み、さらにその上からビニール袋で写真のように包み口をしっかり結び冷蔵庫へ。

7

写真

5時間~8時間後に打ち粉をひいた台で1分ほど軽くガス抜きをする。

8

写真

濡れ布巾をかけて20分ベンチタイム
長さ20cmほどに麺棒で伸ばしたら巻いてバターをぬった型にいれる。

9

写真

濡れ布巾をかけ2時発酵させる。(200Wで40秒温めると30分ほどで、常温では40~50分)1.5倍ほど膨らんだら蓋をして210度で35分焼く。

10

写真

焼きあがったらマットなどに蒸気抜きのため叩きつけ、型からはずし立て状態で荒熱を取る。
ちとはみ出ちゃいましたが、香ばしくふわっふわに焼きあがりました。

11

写真

ふわふわな生地の中で雑穀がぷちぷちと混ざっていて、噛んでいるといろいろな種類の穀物の味わいが広がります。歯ごたえもよいですよ。

コツ・ポイント

雑穀は何を使っても大丈夫だと思います。しっかりお湯でふやかさないとちょっと芯が残ると思うので注意です。(米粒みたく硬いですので)参考レシピ【426182】が本当に素晴らしくって、簡単にふわふわの食パンがこねずにできます。(*^ ^*)

このレシピの生い立ち

モニターでS&B十八穀ご飯の素が当選し、使用写真を送ることに。
ただご飯に混ぜて炊くだけではつまらないと思いパンに混ぜたところ、香ばしくって、ぷちぷちの歯ごたえもあって大成功でした。(^ー^*)
レシピID : 453036 公開日 : 07/11/02 更新日 : 09/03/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

12/03/13

First tsukurepo mark
写真

ぷちぷち感がおいしー!

カバゴン

雑穀を噛みしめるのって健康になった気がしますよね♪お試し感謝