昆布と水菜と桜海老のかき揚げ

昆布と水菜と桜海老のかき揚げ
だしをとった後の昆布または塩昆布でも。昆布のうまみのいきたかき揚げです。

材料 (2個分)

昆布または塩昆布
20g
水菜
30g
玉ねぎ(薄切り)
1/4個
桜海老
15g
天ぷら粉
30g
冷水
30g
揚油(サラダ油など)
適量

1

昆布はだしをとったものでOK。乾燥ではなく柔らかくなったものを使います。
細切りの塩昆布はそのままでOKです。

2

昆布は長さ3~4センチの細切りにします。

3

水菜は、3~4センチの長さに切る。玉ねぎはうすく切る。

4

ボールに、天ぷら粉、冷水を入れて溶く。

5

細切りした昆布または塩昆布、水菜と玉ねぎ、桜えびを入れて、ざっくり混ぜる。

6

鍋またはフライパンに、揚げ油を入れて熱する。

7

170度位になったら、5をおたまで半量またははしで半量をひとつまみし、静かに油の中におとす。残りも同様に揚げます。

8

下側がしっかり固まったら、ひっくり返します。

9

両面衣が固まったら、油を切ってひきあげます。

10

しっかり油をきってからお皿に盛ります。天つゆまたは塩でいただきます。

コツ・ポイント

冷水を使うとさっくり仕上がります。
油におとしたら、下側が固まるまで触らないようにします。

このレシピの生い立ち

昆布を使って、昆布のうまみをいかしたレシピを考えてみました。
具材はおうちにあるものでOKです。
レシピID : 4530859 公開日 : 17/05/18 更新日 : 17/05/18

このレシピの作者

2016年7月より新レシピエールに。 7歳、3歳の姉弟を育てるワーキングマザーです。 子供たちに喜んでもらえるちいさなしあわせのある食卓を目指して、 レシピ記録しています。 ブログ「おいしいじかんとちいさなしあわせ」 http://ameblo.jp/applemint-15 「アップルミントのおいしいじかん」 https://applemint15.cookpad-blog.jp/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」