ホヤのかき揚げ出汁茶漬け

ホヤのかき揚げ出汁茶漬け
宮城の茗荷竹を用いることで香り豊かな仕上がりになります。

材料 (2人分)

(かき揚げの具材)ホヤ【宮城県産】
1個
(かき揚げの具材)長ねぎ【宮城県産】
1/2本
(かき揚げの具材)ニンジン【宮城県産】
1/3本
(かき揚げの具材)シイタケ【宮城県産】
1個
(かき揚げの具材)三つ葉【宮城県産】
1束
(かき揚げの具材)茗荷竹【宮城県産】
2本
(かき揚げの具材)きざみ海苔【宮城県産】
少々
(天ぷらの衣)小麦粉
100g
(天ぷらの衣)冷水
150cc
(天ぷらの衣)サラダ油
適量
(出汁)鰹出汁
360cc
(出汁)塩
1g
(出汁)お茶の葉
1g
(出汁)わさび
少々
ご飯
適量

1

写真

ホヤの固い所(天地)を落とし、皮を剥き内臓を洗い落とす。ペーパータオルで水気を取る。

2

約7㎜幅の短冊切りにカットする(ホヤには少量の小麦粉をまぶしておく)

3

写真

椎茸と茗荷竹は千切り、長ねぎが笹落ち、人参は拍子切り、三つ葉は2センチ幅にカットする。

4

写真

衣をさっくりと混ぜ合わせる。(後程混ぜ合わせるのでダマになっていても構わない)

5

衣と具材を混ぜ合わせる。(揚げた時にばらばらにならない様しっかりと混ぜ合わせる。)

6

写真

160~170℃の油で揚げる。(温度が高いと散らばるので箸と揚げ網で形を整える。)

7

写真

1分ほどで返し、もう1分で反面を揚げる。気泡が小さくなりきつね色になったら上げる。

8

写真

お好みで、わさび、海苔を添える

コツ・ポイント

ホヤを捌くときは水が出てしまうのでスピーディーに行い、揚げると縮むので、少し大きめにカットしてください。海苔の代わりに塩昆布を添えるのもおすすめです。

このレシピの生い立ち

「宮城県フェア」 開催予定のホテルシェフにご協力いただき、「旬」の食材でレシピ開発をいただきました。(協力:ホテルメトロポリタン エドモント/日本料理 「平川」/柏原 喜光料理長)
レシピID : 4531082 公開日 : 17/06/06 更新日 : 17/06/09

このレシピの作者

宮城県は,四季折々の多彩で豊富な食材に恵まれた「食材王国」です!このキッチンでは,宮城のおいしい食材を使った魅力あふれるレシピや,宮城の食に関するイベント情報等を掲載しています!宮城の「食」の情報は「食材王国みやぎホームページ」をご覧ください。http://www.foodkingdom-miyagi.jp/index.html

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」