濃厚?卵ミルクプリン

濃厚?卵ミルクプリン
シフォンケーキの材料で残った卵黄を使ってついでに作るミルクプリンです。

材料 (プリンカップ5個分)

プリン液
2個
20~30g
牛乳
500cc
カラメルソース
砂糖
大さじ1
市販のケーキシロップ
1本

1

準備1
プリンカップは1度水で濡らしておくと食べる時容器に生地がつきません。

2

ゼラチンは大さじ1の水でふやかしておきます。

3

カラメルソースを作ります。
鍋にカラメルの分の砂糖を入れ、ケーキシロップを大さじ2ほど入れます。

4

③を中火にかけ煮詰まらせます。少し焦げてきたら火を止めて、大さじ1のお湯を入れて鍋をゆすります。

5

④の鍋に残りのケーキシロップをいれたらまた鍋をまわしながらカラメルをなじませます。

6

⑤が冷めたら、容器に移しておきます。
カラメルがついた鍋は後の工程で使います。

7

小さめのボールに卵黄、砂糖を入れミニホイッパーすり混ぜます。

8

⑦に牛乳を150cc入れて伸ばします。茶こしで濾してボールにもどし入れます。

9

⑧を600wで1分レンジで加熱ご取り出してかき混ぜ、もう一度1分レンジで加熱、かき混ぜてとろとろな状態にします。

10

⑥の鍋に残りの牛乳を入れて温めます。沸騰する手前で火を止めてゼラチンを入れ、混ぜて溶かします。バニラオイルも投入します。

11

⑩でよくゼラチンが溶けたか確認して⑨の卵黄液を入れホイッパーで混ぜます。

12

準備しておいた容器に流し入れ粗熱が取れたら冷蔵庫で4時間以上冷やし固めます。

13

よく冷え固まったらカラメルソースをかけてできあがり(^^)

14

シフォンケーキの型外しをした時に出るケーキクランチと好みのアイスクリームを添えてもおいしい。

15

ゼラチンで作るので、牛乳とゼラチンを倍にするだけで倍量のプリンができます。甘さは好みで加減してください。

コツ・ポイント

カラメルソースは市販の安いケーキシロップで作っています。後がけだとお好みでかけて食べられるので、便利です。
カラメルソースを作った鍋で牛乳を温めて作ると風味が増しますが、カラメルを作らなくても抹茶アイスと食べたら甘さ控えめで美味しいです。

このレシピの生い立ち

シフォンケーキを作ったら、うれしいおまけで簡単に作れるので、夏には必ず作ります。
カスタードプリンも美味しいけど暑い夏は手軽に作りたいのでこのレシピを考えました。
(厳密にはミルクゼリーなのだけど。笑)
レシピID : 4532827 公開日 : 17/05/23 更新日 : 17/05/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」