さく、ほろ、アイスボックスクッキー

さく、ほろ、アイスボックスクッキー
サクサクのアイスボックスクッキーです。通常の作り方とフードプロセッサーでの作り方両方載せています。

材料

粉類
100g
▷プレーン 薄力粉+アーモンドプードル
80g+20g
▷ココア 薄力粉+アーモンドプードル+ココアパウダー
70g+20g+10g
▷紅茶 薄力粉+アーモンドプードル+茶葉
80g+20g+ティーバッグ1袋
無塩バター
各60g
卵Mサイズ
1個

1

【 一般的な作り方】

2

〖下準備〗
バターを1cm角に切りボウルに入れ、常温に戻す。
卵は常温に戻し、良く溶いておく。
粉類はふるっておく。

3

ボウルに入れたバターを、ゴムべらでクリーム状になるまで混ぜる。
砂糖を加えよくなじませる。

4

★point★
ボウルにゴムべらを押し付けるように混ぜる。

5

ゴムべらを泡だて器に替え、グラニュー糖のジャリジャリとした音がなくなるくらいまでよく混ぜる。

6

★point★
少し白っぽいクリーム状になるまで混ぜる。

7

卵を10ml加えよく混ぜる。
Mサイズの卵は溶きほぐすと約30mlになるので3等分して各生地に加えます。

8

★point★
なめらかになるまでよく混ぜる。

9

ふるっておいた薄力粉を一度に加え、ゴムべらで切るように混ぜ、生地がまとまる直前の、ポロポロした状態になるまで混ぜる。

10

★point★
・小さなかたまりがたくさんできる状態にする。
・ゴムべらを縦にして混ぜる。

11

ゴムべらをボールに押し付けるようにして、生地を一つにまとめる。

12

★point★
・ポロポロの生地が一つのかたまりになるよう、捏ねないようにまとめる。

13

台の上に生地を出し、手のひらで伸ばし、まとめる。 この作業を2回繰り返す。

14

★point★・生地を向こう側に押すように伸ばす。
・練りすぎないよう注意する。
・練りすぎると食感が固くなってしまう。

15

直径5センチの筒状にまとめ、 クッキングシートで包み、冷蔵庫で寝かせる

16

★point★
・「す」が入らないように、中の空気をしっかり抜きながら形を整える。

17

★point★・乾燥しないようポリ袋に入れて休ませる。
・しっかり冷やさないと焼いたときに生地が広がる。

18

5ミリの厚さにカットし、天板に並べ160℃のオーブンで20分焼く。

19

フードプロセッサーでの作り方】

20

〖下準備〗
卵を常温に戻し、よく溶いておく。

21

フードプロセッサーの中に粉類とグラニュー糖を入れ、軽く攪拌する。

22

撹拌した粉の中に角切りにしたバターを加え、粉類がポロポロになるまで攪拌する。

23

ポロポロになれば卵10mlを加え、撹拌する。ある程度塊になればフードプロセッサーから取り出す。

24

この後の作業工程は作り方15から同じです。
そちらを参照してください。

コツ・ポイント

★印を参考にしてください!

このレシピの生い立ち

いつも使っているレシピだと卵が余ったり…と苦戦していたので使いきれるようアレンジしました。
レシピID : 4533942 公開日 : 17/08/03 更新日 : 17/08/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

18/10/31

写真

お化けの形にして切りました。さく、ほろで美味しかったです!!

ふーぅ♪

ハロウィン仕様ですか!Trick or treat〜

18/02/13

写真

真ん中に穴が出来ちゃいました泣でも簡単なのでまた作ります❤

おでぶ←

美味しそう♪レポありがとうございます!

17/09/22

First tsukurepo mark
写真

子供の部活へ最後の差し入れです!サクサクで美味しくできました❣️

るーぼーちゃん

大切なイベントにレシピ使ってくれてありがとうございます。