おいもと昆布のひとくち揚げ

おいもと昆布のひとくち揚げ
長いもと昆布のネバネバつながりで納豆も入った変わりひとくち揚げです。

材料 (3~4人分)

じゃがいも
小2コ
北海道乾燥昆布(刻み昆布)
乾燥状態で10g
納豆
1パック(40~50g)
●昆布を戻した水
150ml
●薄力粉
100g
●卵
1コ
適量

1

刻み昆布は150mlのぬるま湯につけて戻しておく。長いもも皮をむき、5mm角程度のサイコロ状にカットしておく。じゃがいもは皮をむき、同様にカットして、レンジ(600W)で2分程度加熱する。

2

写真

ボウルに長いも、じゃがいも、納豆を加えて混ぜ、1の昆布を適当に刻んで入れる。

3

卵を割りほぐし、昆布を戻した水を加えたら、分量の薄力粉を加えてよく混ぜ、衣を作る。

4

写真

2のボウルに加えてよく混ぜ合わせ、180℃に熱した油の中に、生地をスプーンですくって入れ、きつね色になるよう揚げてできあがり。

コツ・ポイント

ネバネバ、フワフワ、ホクホク…と色々な食感が一度に楽しめるひとくち揚げです。今回はネバネバつながりで、納豆を入れてみました。ポン酢やお塩でさっぱりいただけると思います。カレー粉や青のりを混ぜたり、あらかじめお塩を加えて味をつけてから揚げるのもオススメです。

このレシピの生い立ち

コンテスト用に昆布を使って作ってみました。
レシピID : 453762 公開日 : 07/11/03 更新日 : 07/11/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

09/09/21

First tsukurepo mark
写真

簡単だったので、我が家の出現率が高いレシピになると思います♪

弦紫院

気に入ってただけた様で嬉しいです♪ありがとうございます^^