私流☆鹿ステーキ・レアの焼き方

私流☆鹿ステーキ・レアの焼き方
高級ジビエ料理。鹿ステーキを美味しく焼く方法。覚え書です。

材料

鹿肉(ロースまたは内モモ)
2cm厚さ1人3枚
漬け込み用赤ワイン
適量
塩こしょう
少々
適量
バター・焼き用
大さじ2
●バター
大さじ1
●たまり醤油または醤油
適量
●蜂蜜またはメープルシロップまたは砂糖
適量
付け合わせ
今回はブロッコリーとニンジンの塩ゆで、ハッシュポテト

1

写真

冷凍の鹿肉塊はビニールに入れ口を縛り、新聞紙でくるむ。冷蔵庫に入れ一晩もしくは二晩かけてゆっくり解凍する。
新聞紙でくるむことによってさらにゆっくり解凍になる。

2

写真

肉は繊維を断ち切るようたて7cm×よこ5cm位、厚さ2cm位にカットし赤ワイン(適量)に1時間以上漬けて臭みを抜く。

3

肉は焼く1時間前に冷蔵庫から出し、水気をしペーパータオルで水気をしっかり拭く。焼く直前に塩コショウし強力粉を薄くまぶす。

4

ここからは素早く!フライパンを火にかけ、ガンガンに熱くし、バター大さじ2を溶かす。素早く肉を投入、焦げ色がついたらすぐひっくり返し、同じように焼き色だけ付け、別皿に取り出す。肉の側面が生でも大丈夫。私は6人分一度に焼いて取りだしています。

5

肉を焼いたフライパン(火がついたまま)に赤ワインをどぼっと入れる。煮立ったらバター大さじ1、たまり醤油、蜂蜜を加え味を見る。ウスターソース少々を振り、味をしめる。甘さ控えめのうなぎのたれの様な甘めの味付けにする。

6

ソースは煮たてたままで焼いた肉を並べ入れ、表裏に絡める。煮るという感じでなく、表面の強力粉に絡める感じで。素早く別皿に取り出す。

7

写真

フライパンを濡れ布巾の上に乗せ、ソースの温度を下げる(これをしないと肉が煮えてしまう)。各自の肉をスライスし、付け合わせと共に皿に盛る。ソースかけて出来上がり。血が滴るような生っぽい感じに仕上がればgood!

8

写真

何回食べても美味

9

写真

今日はロースです。

10

写真

今日は外モモ^^

11

写真

2013年正月明け久しぶりにup。リブロース。モモより美味。マッシュポテトがよく合う。ソースは片栗粉で少しとろみ。

12

写真

平成25年10月1日
話題入りさせていただきました。
ありがとうございます。

13

写真

2013年10月解禁後のエゾシカ外モモで。ソースはかかっていません。臭みもなく柔らか、美味!我家でステーキと言えば鹿。

14

写真

2015年2月リブロースで。

15

写真

わさび&マッシュポテトが合います。
ご飯に合う味、
美味です。

コツ・ポイント

◇冷凍肉の解凍→ゆっくり時間をかけ完全に。 ◇肉を焼く⇒盛りつけまで大急ぎ、手際よく。のろのろしていると肉に火が入りすぎてしまいます。◇濡れ布巾でソースの入ったフライパンの粗熱を取る事◇だいたい赤ワイン:たまり醤油:蜂蜜=2~3:1:1

このレシピの生い立ち

◇鹿肉が大好きです。毎年おいしく食べるために覚書き。
レシピID : 453917 公開日 : 15/02/08 更新日 : 15/02/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

21 (20人)

17/02/04

写真

バターしっかりコクアリでお肉もやわらかく美味しくいただけました。

oksa

れぽありがとうございます!

15/11/23

写真

初めて作りましたが、美味しく出来ました。ありがとうございます。

クック8WU5SS☆

美味しそう!レストランみたいです。

15/11/01

写真

取り分けて食べたくて、切ってからタレを絡ませました。

ケミィ春実

れぽありがとうございます。食べやすいですね。

15/10/19

写真

我が家もステーキはこれから鹿で決まりです。美味しかった〜♪

ともゴン

れぽありがとうございます。鹿の季節ですね。

1 2 3 4 5