豚ホルモンの味噌煮しめ

豚ホルモンの味噌煮しめ

Description

豚ホルモンを柔らかく、食べやすく、弁当にも入れられる様に、煮しめにしてみました。

材料 (4人分)

豚ホルモン
好きなだけ
コンニャク
1枚
ニンジン
1本
スナップエンドウ
好きなだけ
適宜
100cc
味噌
大匙3
砂糖
大匙1

作り方

1

写真

豚ホルモンをたっぷりの湯で10分程煮る。

2

写真

豚ホルモンをザルに取り、お湯は捨てる。

3

写真

豚ホルモンを洗う。

4

写真

もう一度お湯に入れ、時間の許す限り煮る。3〜4時間煮るとかなり柔らかくなる。

5

写真

浮いた油を掬い取って酒と砂糖、味噌で味付けし、切ったコンニャクとニンジン、生姜を入れて、更に煮る。

6

写真

煮汁が少しだけ残った状態でスナップエンドウを入れ、味を含ませる。水分が大体無くなったら出来上がり。

コツ・ポイント

冷めても気持ち悪くならない様に、出来るだけ油を落とします。ホルモンを洗う時も、水ではなくお湯で洗うと、なお良いです。
砂糖を多めに入れると、ホルモンのクセが和らぎ、日持ちも良くなります。

このレシピの生い立ち

モツ煮を弁当に入れられるメニューにしようと、考えました。
レシピID : 4539255 公開日 : 17/05/23 更新日 : 17/05/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」