十八穀ごはんの素でブレッチェン♫

十八穀ごはんの素でブレッチェン♫
くじ運の悪い(笑)アタシが、珍しくモニターに当選したので、気合いを入れてパンを焼いてみました。食事向けで、噛み締めると美味しい、我ながらよく出来たパンです。砂糖、油脂不使用。
dob dob

材料 (8個)

*SB十八穀ごはんの素
1パック(30g)
*水
1/2カップ(100g)
 
モルトパウダー
1.5g
塩(ローズソルト)
5g
*の全量+水
215g
有機天然酵母(同量のドライイーストでも可)
3g

1

(前日の作業)
*を耐熱容器に入れ、ラップをして1晩冷蔵庫に放置する。

2

翌日、*をレンジで2〜3分チンして冷ます。水分には旨味が出ているので捨てません。

3

HBに上新粉以外の材料をセットしてパン生地コースでお任せします。外麦を使われる場合は少し水の量を増やしていいと思います。

4

8分割して軽く丸めてベンチタイム20分。丸め直して表面に上新粉をまぶしつけ菜箸等で真ん中にグッと1本しっかり筋をつけ、成形。
最終発酵は40分程。

5

210℃に予熱したオーブンで14分焼成。
(ウチはガスオーブンです)

コツ・ポイント

実は、レンジにかけた時にちょっと目を離した隙にふきこぼれてしまったので、水のはかり方がこんなになってしまいましたが、かえって水分全体量の誤差が出にくくていいかなと思ってます。豆が入ってますので面倒ですが下処理した方が美味しくいただけると思います。国産強力粉で作ると、クラムもちもち、クラストしっかり噛み締めるタイプになるので、是非お試し下さい♡

このレシピの生い立ち

頂いたものは、自分らしく美味しく活用しよう!と、久し振りにオリジナルパン作りに燃えました^^;。
レシピID : 453981 公開日 : 07/11/03 更新日 : 07/11/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」