鶏肉とプルーンのさっぱり煮半熟卵添え

鶏肉とプルーンのさっぱり煮半熟卵添え
骨付き肉でコラーゲンをとりつつ、お酢でさっぱり健康的なレシピです。おすすめは、半熟卵☆とろとろで家族にも大人気な卵です。にんにくとろっと、プルーンも絶妙!おいしいんです(*^_^*)

材料 (4人分)

鶏手羽元またはウイングスティック
12本(約600g)
1個
4個
ミツカン純玄米黒酢
大さじ5
醤油
大さじ2と2分の1
砂糖
大さじ2
大さじ2
ドライプルーン
8個

1

卵は室温にもどし、酢を少々(分量外)入れ沸騰した湯に入れて5分ゆでる。水にとり、冷めたら殻をむく。

2

写真

にんにくは皮をむく。

3

写真

フライパンに油を大さじ1をひき、手羽元を中火で並べこんがり焼く。

4

写真

3のフライパンの余分な油をペーパータオルでふきとり、純玄米酢、しょうゆ、砂糖、酒、にんにく、ドライプルーンを加え、水をヒタヒタに注ぎ入れて強火にする。煮立ったら中火にしてアクをとり、15~20分煮る。

5

写真

煮汁が少なくなったら1の半熟のゆで卵を加え、ときどき上下を返しながら、煮汁がほとんどなくなるまで煮る。

コツ・ポイント

卵は殻がむき易いように、必ず室温にしばらくおいてから熱湯に入れてゆでます。ゆで時間は5分、水でよく冷やして、冷めたら流水をかけながら殻をむくとむきやすいです。

このレシピの生い立ち

お酢のさっぱり煮が大好きなので我が家では定番となっているレシピです。
レシピID : 454025 公開日 : 07/11/13 更新日 : 07/11/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」