黒糖大学イモ。

黒糖大学イモ。
水飴量を減らして、黒糖を加えてみました。出来立てはかりんとうのようなカりっとした歯触りです。おばあちゃんが作りそうな味。
444 444

材料 (2本分)

さつまいも
中サイズ2本
大さじ2
水飴
大さじ2
大さじ2
胡麻(金胡麻使用)
適量
醤油
小さじ1
小さじ1
小さじ1
適量

1

下準備としてサツマイモを洗ったら、ボウルに塩を加えた水を張り長時間サツマイモを浸しておく。(最低2時間~一晩程)

2

サツマイモの皮をピーラーで剥いて乱切りにし、水気を切っておく。

3

揚げ物用鍋(フライパン)に油を入れ165℃に熱し、ゆっくり2を揚げる。(時々、箸で差してみながらスッと通るまで低温でじっくり揚げる)

4

スッと通る程度まで揚がったら、温度を180℃まで上げて、高温でキツネ色になるまでカリッと揚げ、ペーパー等で油を切っておく。

5

油を切っている間に、別のフライパンに胡麻油・醤油・みりん・水飴・黒糖を入れ沸々としてきたら、4を加え全体を手早く絡める。

6

7

全体がムラ無く絡まったら火を止め、胡麻を振り更に絡めて出来上がり♪♪

コツ・ポイント

黒糖を煮詰めすぎると苦味が出てくるので、色で判断しずらいですが、沸々したらすぐ絡めた方が良いと思います。出来立てはかりんとうのように表面が飴でコーティングされてますが、時間が経つと飴が下に流れて風味が変わります。

このレシピの生い立ち

甘くない安イモを使った大学イモシリーズですw水飴を使い切りたかったので、足り無い分を黒糖に代えて♪田舎のおばあちゃんが作りそうな味だな~と思いました^^
レシピID : 454030 公開日 : 07/11/04 更新日 : 07/11/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」